川崎市 市民・こども局 シティセールス・広報室 鶴井純一朗さん(37歳)

  • HOME
  • 横浜版TOP
  • オフィスライフ
  • 横浜ごひいきチャンネル
  • 川崎市 市民・こども局 シティセールス・広報室 鶴井純一朗さん(37歳)
川崎市 市民・こども局 シティセールス・広報室 鶴井純一朗さん(37歳)

川崎市 市民・こども局 シティセールス・広報室
鶴井純一朗さん(37歳)

「なりたい人」を目指したら
シンプルな生き方になった

 音楽のまち、映画のまち、そして商業施設に多摩川や生田緑地など、実に多彩な表情を持つ川崎市。今回は、横浜市近隣の旬の話題も入手すべく、川崎市役所に勤務する、ある男性のもとを訪ねました。

幼少期に芽生えた祖父への強い憧れ

 「川崎市は多摩川に沿って順次開発された細長い地形が特徴です。エリアごとに異なる顔があり、知れば知るほど奥が深いんですよ」と話すのは、シティセールス・広報室の鶴井純一朗さん。朗らかで気さくな印象。その場がパッと明るくなる不思議な雰囲気があり、周囲からファッションリーダーと呼ばれているのもうなずけます。

 そんな鶴井さんが公務員を志したのは、なんと幼少期。小学校に入学する前というから驚きです。

 「もっとも当時は公務員になりたいと思っていたわけではありません。母方の祖父が茨城県などで税務署長をしていまして、その祖父への憧れから“将来、僕はおじいちゃんになるんだ”と心の中で断言していました。僕にとってのヒーロー。将来の夢をテーマにした小学校の作文でも“おじいちゃんになりたい”と書いたのを覚えています」

 その少年時代の夢を実現へと導いた“おじいちゃん”とは、いったいどんな人だったのでしょう?

 「そうですね、誰に対してもやさしく、分け隔てなく公平に接する人でしたね。僕は小田原に住んでいたので祖父と一緒に過ごすのは主に夏休みの間。いろいろなところへ連れていってもらい、心から大事にされているのが本当にうれしかった。その一方で、祖父の家にはご近所の方をはじめ、仕事関係の人など多くの人が訪ねてくるわけですが、人によって態度が変わるわけではなく、いつも気取りがなく、穏やかな接し方でした。子ども心にその姿はとても偉大で尊敬できる人として映ったんでしょうね。亡くなった後も祖父をしのんで足を運ぶ人が後を絶たず、それはそれで驚きでした。今でも親戚が集まると一時祖父の話で盛り上がり、僕の中にあの楽しかった夏の想い出がよみがえります」

自分を大切にすると、人も大切にできる

 高校を卒業した鶴井さんは迷うことなく、公務員への道を目指し、専門学校へ進学。在学中はほとんど遊びにも行かず必死で勉強に明け暮れていたと言います。その信念を支えていたのはやはり“おじいちゃん”の存在。夢を実現するために大切なのは、“強い憧れ”と“継続”、そして“人生哲学”だということを改めて気付かされます。

 現在は、月2回発行の「市政だより」の編集・ライティングや各種イベントを通して川崎の魅力を発信するとともに、双方向のコミュニケーションと、より楽しく快適な生活のためのサポートに努めている鶴井さん。「どんな小さなことでもコツコツやっていけば、必ず人とのつながりが生まれます。一つの出会いがあれば、そこに幸せが生まれる。自分以外の考え方にも真摯(しんし)に耳を傾けることで自分の肥やしにもなります。そんな毎日を連ねていけたら、理想の自分にもきっと出会えるはずだと思っています」

 潔いほどシンプルな生き方の根底にあるのは、自分を大切にする気持ち。人は自分を信頼できたときに、他人にも優しくできるし、積極的にアクションも起こせる…。鶴井さんのそばでは、そんな新鮮な感慨にも出合えます。

プロフィル

小田原生まれ、小田原育ち。専門学校を卒業後、1996年川崎市役所入所。麻生区役所、市立川崎病院、地域安全推進課を経て2009年から現職。市政だより(月2回発行)の編集・執筆を通してきめ細かな情報発信と市全域の魅力向上に努める。趣味はパン作り、テニス、ジョギング、草野球と多彩

▼世界最高クラスの星空を
  見に行こう!

  春の行楽シーズンに向け、鶴井さんがシティ読者に一押しの散策スポットを教えてくれました。生田緑地内にある「かわさき宙(そら)と緑の科学館(川崎市青少年科学館)」が4月28日(土)にリニューアルオープン。
 その施設の一つ「プラネタリウム」では、同館のために新規開発された“メガスターⅢフュージョン”という最新技術による、とびきりリアルな星空を堪能できるそう。「同緑地内には日本各地の古民家を見学できる日本民家園や川崎出身の芸術家・岡本太郎の美術館もあるので丸一日楽しめますよ」。詳しくはホームページをチェックしてね。

かわさき宙(そら)と緑の科学館
TEL 044-922-4731
http://www.nature-kawasaki.jp/


多摩丘陵の豊かな緑に囲まれた科学館。屋外テラスやレストスペースも充実します 多摩丘陵の豊かな緑に囲まれた科学館。屋外テラスやレストスペースも充実します
[情報掲載日:2012.3/21]