Vol.46
横浜トリエンナーレ2008広報担当 平昌子さん(34歳)
作品の素晴らしさを伝える
プロフェッショナルに!
 世界各地の作家が参加する現代アートの国際展、「横浜トリエンナーレ2008」が9月13日からスタート。今回は、その広報を担当する平昌子さんに、同展覧会の見どころや仕事への思いなどを伺いました。
   
プロフィル大阪出身。大学卒業後、建築会社で住宅の建築を手がける。2001年以降、東京をワークステージに建築プロデュース会社で広報の仕事に専念。その後、もともと興味のあった美術の知識習得に努め、フリーランスの広報パーソンとして独立。「アーティストと豊かな時間を共有し、人間の限りない可能性を伝えるのがこの仕事の楽しさ。半面、ビジネスとして確立する難しさも」。継続は力なりをモットーにアート振興に情熱を注ぐ
▼横浜トリエンナーレ2008で現代アートを堪能しよう
 「横浜トリエンナーレ」は、市内主要スポットで11月30日(日)まで開催中。全体テーマ「タイムクレヴァス2008」は、総合プロデューサーである神奈川県立近代美術館企画課長・水沢勉さんの発案によるもの。期間中はそのテーマに基づき、世界でも一流といわれるキュレーターたちが選定した、60〜70人の作家の多様な作品(映像、インスタレーション、写真、舞踏、絵画、彫刻など)が展示されます。世界各国からの最先端の現代アートに触れられる、絶好のチャンス! 8月に完成したばかりの「新港ピア」もメイン会場の一つになるので、見学も兼ねて出かけてみては。
会期:11月30日(日)まで。午前10時〜午後6時(入場は午後5時まで)
会場:新港ピア、日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)、横浜赤レンガ倉庫1号館、三溪園、大さん橋国際客船ターミナル、ランドマークプラザ、運河パーク、横浜中華街ほか。詳しくはホームページをチェックしてね
http://yokohamatriennale.jp

「横浜トリエンナーレ2008」のポスター
 「現代アートは難しいという印象があるけれど、ほんの少し意識を変えるだけで面白くなる。そこには、生きるためのヒントがたくさんころがっているような気がします」
 アーティスティックな装いに身を包み、そう熱く語る平さん。建築家として住宅の設計をしていたものの、7年前に広報に転身。現在は、フリーランスで建築・美術関連の展覧会のPRを引き受けています。「日本ではまだ珍しい職種です。でも作品って出来たときが完成ではなく、人によって使われたり見つめられたりして完成するもの。作品の素晴らしさを伝達する立場の人間が足りない、私はそのプロになろうと思ったんです」
 そんな平さんにとって横浜トリエンナーレ2008の最大の魅力が、“タイムクレヴァス”というテーマ。「時間の裂け目とか時間の深淵(しんえん)という意味ですが、難しいですか? 現代人は急ぎすぎるがゆえに単調な毎日を生きていると思います。テーマに込められているのは、『もっと時間のはざまを楽しんでもらいたい』という願い。同展では70人近くの一流アーティストが独自の発想や手法でタイムクレヴァスを表現しています」
横浜は“時間の感覚”を味わえる貴重な街
 展覧会を通しておのずと開催地にも詳しくなるという平さん。横浜には時間の感覚を味わえる場所が数多く残っていると言います。「元町や馬車道エリアなど、街の開発にあたっても古いものを再利用して“いい時間”をとどめようとしているでしょ。意思のある街、ぬくもりのある街。そんな横浜だからこそ、今回のテーマも生きてくるはず。ほんの少し時間を意識しながら作品と向き合ってみてください。何かに気づいたり、何かとつながったり。シンプルな自分を取り戻せるかもしれませんよ」
平さんの
時間を感じる作品
トリエンナーレに興味はあるけれど、「何から見ていいのか迷ってしまう!」という人のために、平さんがおすすめの3作品をピックアップしてくれました。お散歩がてら、ぜひ立ち寄ってみて。
 
ラット&ベアー
Peter Fischli & David Weiss《Parts of a Film with a Rat and a Bear》2008, Video HDV and two dolls each approx.70cm, ©Peter Fischli David Weiss, courtesy Galerie Eva Presenhuber, Zürich; Matthew Marks Gallery, New York; Monika Sprüth Philomene Magers, Cologne/Munich/London
ラット&ベアー
ペーター・フィッシュリ&ダヴィッド・ヴァイス
 1979年からコラボレーションをスタートしたスイスの大御所、ペーター・フィッシュリ&ダヴィッド・ヴァイスの映像作品「ラット&ベアー」。かわいらしいネズミとパンダベアは見ているだけでホッコリしてしまいます。作品の撮影場所として三溪園が使われるなど、意外な発見をしながら観賞するのも楽しみ。
設置場所 新港ピア
フラグメンンツ・オブ・タイム
勅使川原三郎《時間の破片-Fragments of Time》2008, 撮影:Bengt Wanselius
フラグメンンツ・オブ・タイム
勅使河原三郎
 日本におけるコンテンポラリー・ダンスの先駆者、勅使河原三郎。その光・音・空気・体を自在に操る空間アートを堪能しよう。白壁に囲まれた部屋の床に敷き詰められたガラス片の上で踊るダンサー。ガラス片はダンサーのわずかな動きによって音を立て、形状を変化させる。光をあてられたガラス片の無数の反射は、時間のかけら? ダンサーの体がゆらめく光と一体化し、新たな時空へといざなってくれます。
設置場所 日本郵船海岸通倉庫
※通常はガラスと光の展示、ダンサーによるパフォーマンスは週末などに予定
Catch Me Should I Fall(落っこちたら受けとめて)
Catch Me Should I Fall(落っこちたら受けとめて)
マイケル・エルムグリーン&インガー・ドラッグセット
 ランドマークプラザ1階ガーデンスクエアに、高さ9mの飛び込み台が登場。そこから本物と見まがうような9歳の少年のろう人形が、今にも飛び込みそうな構えで立っている。飛び込むの? 飛び込まないの? その先のシナリオは見る者の想像力にゆだねられます。普段あるはずのない飛び込み台が建築空間と自然に溶け合うインスタレーションの迫力にも注目を。“決断の瞬間”に宿る緊張感や、一瞬という時間の美しさを感じ取って。作家はともにベルリン在住、1995年からコラボレーションをスタート。
設置場所 ランドマークプラザ1階ガーデンスクエア
期間 10月26日(日)まで
エルムグリーン& ドラッグセット《Catch Me Should I Fall》2008
横浜トリエンナーレ2008広報担当 平昌子さん(34歳)
ラット&ベアーフラグメンンツ・オブ・タイムCatch Me Should I Fall(落っこちたら受けとめて)
情報掲載日:2008.9/24
横浜ごひいきチャンネル
[2009/4/14]
富士屋ホテル 総合予約課・婚礼宴会課 統括課長
真野浩明さん

真野浩明さん
[2009/3/24]
横浜ベイクォーター 営業部 マネジャー
田中智枝さん

田中智枝さん
[2009/1/27]
劇団四季俳優
西村麗子さん

西村麗子さん
[2009/12/16]
富士食品工業 営業企画部 販売促進室主任
山崎香澄さん

山崎香澄さん
[2009/11/25]
横濱増田窯デザイン室・室長
斉藤麗子さん

斉藤麗子さん
[2009/10/7]
横浜・八景島シーパラダイス ショートレーナー
松田朋子さん

松田朋子さん
[2009/9/2]
モデル
森貴美子さん

森貴美子さん
[2009/7/22]
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 営業部 セールスクラーク
新井香澄さん

新井香澄さん
[2009/4/22]
川崎ステーションビル 営業本部営業開発部担当部長
成田尚美さん

成田尚美さん
[2009/3/25]
NPO法人 横浜シティガイド協会
岡部桂子さん

岡部桂子さん
[2009/2/25]
横浜ベイスターズ オフィシャルリポーター
吉岡さちこさん

吉岡さちこさん
[2009/1/28]
タレント
松本梨香さん

松本梨香さん
[2008/12/17]
ブリリア ショートショート シアター シアターマネージャー
宇野千江子さん

宇野千江子さん
[2008/11/26]
財団法人三溪園保勝会 事業課・文化財建造物担当
青島さくらさん

青島さくらさん
[2008/9/24]
横浜トリエンナーレ2008広報担当
平昌子さん

平昌子さん
[2008/8/20]
ピアニスト
池田珠代さん

池田珠代さん
[2008/7/23]
絵描き
ミヤケマイさん

松浦玉恵さん
[2008/6/25]
サンクトガーレン ブルワリー  広報
中川美希さん
松浦玉恵さん
[2008/5/28]
横浜未来演劇人シアター
劇団員
松浦玉恵さん
松浦玉恵さん
[2008/4/16]
JR東海グループ 新横浜ステーション開発企画部担当課長
岡崎裕子さん
岡崎裕子さん
[2008/3/19]
横浜市交通局経営部統括営業課 沿線協働推進担当
岡崎有希さん
岡崎有希さん
[2008/2/27]
男女共同参画センター横浜 総合相談課
新堀由美子さん
新堀由美子さん
[2008/1/23]
SEED OF ARTS(シードオブアーツ)理事長
齊藤実雪さん
AMIY MORIさん
[2007/12/19]
写真家&メディアプロデューサー
AMIY MORIさん
AMIY MORIさん
[2007/11/28]
横浜中華街発展会協同組合教育研修広報部横浜中華街コンシェルジュ
楯 玲奈さん
楯 玲奈さん
[2007/10/24]
Motion Blue yokohama 広報宣伝
中元まどかさん
中元まどかさん
[2007/9/26]
横浜観光 コンベンション・ビューロー
岡庭美沙緒さん
岡庭美沙緒さん
[2007/8/8]
横浜野菜推進委員会
路野奈津美さん
岸本志麻さん
[2007/7/25]
メルシャン神奈川支店
岸本志麻さん
岸本志麻さん
[2007/6/20]
ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル
原田寛子さん
女優 伴杏里さん
[2007/5/16]
女優 伴杏里さん
女優 伴杏里さん
[2007/4/18]
ラッパー F.U.T.O.さん
ラッパー F.U.T.O.さん
[2007/3/22]
横浜市立野毛山動物園 飼育担当
和田優子さん
三菱みなとみらい技術館 館長 福原由香さん
[2007/2/14]
ららぽーと横浜オペレーションセンター
安江佳子さん
三菱みなとみらい技術館 館長 福原由香さん
[2007/1/24]
三菱みなとみらい技術館 館長
福原由香さん
三菱みなとみらい技術館 館長 福原由香さん
[2006/12/13]
夜景評論家
丸々もとおさん
夜景評論家 丸々もとおさん
[2006/11/15]
光ステンド工房
岩井理恵さん
光ステンド工房 岩井理恵
[2006/10/18]
チッタ エンタテイメント
若井悠樹さん
チッタ エンタテイメント 若井悠樹さん
[2006/9/27]
ストラスブール オーナーシェフ 小山英勝さん
ストラスブール オーナーシェフ  小山英勝
[2006/8/23]
日本盲導犬協会
高橋紀陽子さん
日本盲導犬協会 高橋紀陽子さん
[2006/7/26]
キリンビール横浜統括支社 浅野明子さん
キリンビール横浜統括支社 浅野明子さん
[2006/6/28]
フォトオフィスLa MOMO 土屋裕美さん
フォトオフィスLa MOMO 土屋裕美さん
[2006/5/24]
横浜観光親善大使
李慶姫さん
横浜観光親善大使 李慶姫さん
[2006/4/19]
映画「ヨコハマメリー」
監督 中村高寛さん
映画「ヨコハマメリー」監督 中村高寛さん
[2006/4/5]
野毛大道芸実行委員会
理事 福田雄次さん
野毛大道芸実行委員会 理事 福田雄次さん