横浜市立 野毛山動物園		飼育担当 和田優子さん
Vol.28
横浜市立 野毛山動物園
飼育担当 和田優子さん(29歳)
動物本来の動きを引き出すため
「一線を引く」のも仕事
 小さいころから動物と触れ合うのが大好きだったという和田優子さんは、野毛山動物園の飼育係として日々夢を実現中。好きだけではこなせない動物相手の仕事を、自然体で受け止めるすがすがしさが印象的です。
プロフィル動物飼育専門学校を卒業後、1999年4月横浜市職員に。老人ホーム勤務、旭区万騎が原ちびっこ動物園を経て2002年4月から現職。レッサーパンダ、ジャガー、ツキノワグマ、カグー(鳥類)、ヨザルを担当。「お客さまからレッサーパンダを立たせてみてほしいと頼まれることもありますが、動物本来の動きに反するので無理に立たせることはしていません。体の構造上、直立することは可能なので観察してみてください」
◆入園者数が5000万人に!
 昭和26年に開園した野毛山動物園は、横浜市民の動物園として愛されてきました。園内は元日本庭園だった名残があり、それぞれの動物舎は起伏に富んだ地形を生かして造られたそう。この春、入園者数が5000万人に。4月14日(土)・15日(日)には、入園者数5000万人突破を記念したイベントが予定されています。詳細はホームページをチェックして。
開園時間 午前9時30分〜午後4時30分(入園は午後4時まで)。月曜休園(祝日の場合は開園、翌日休園)。
住所 横浜市西区老松町63ノ10
アクセス JR・横浜市営地下鉄「桜木町」駅から徒歩15分、京急線「日ノ出町」駅から徒歩10分
問い合わせ TEL 045(231)1696
(テープ案内)
  http://www.city.yokohama.
jp/me/kankyou/
dousyoku/nogeyama/
アミメキリン
人気者のアミメキリンたちのほか、たくさんの動物たちに会えます

 和田さんが動物飼育の楽しさを知ったのは小学5年生のとき。1年間飼育係としてウサギやインコの世話をしたことがきっかけとなり、卒業アルバムには「動物にかかわる仕事がしたい」と夢をつづったそう。野毛山動物園に配属されて丸6年、現在はレッサーパンダやジャガーなど5種の動物の飼育担当で、調査研究にも取り組んでいます。

 「飼育係の仕事は、動物との間に一線を引く割り切りも大切なんですよ」と和田さん。動物園には動物本来の動きを人々に見てもらうという役割があるため、飼育係は動物と一定の距離を保つことが必要。信頼関係を築くのとかわいがるのとでは接し方が違うといいます。

 「えさの食べ方やフンの状態で健康チェックをするのは当たり前ですが、動物舎を清掃しながらも視線を向け、一挙一動を観察することもしばしば。そうして動物たちの小さなサインを見逃さないことが信頼関係につながるのです。難しいのは、一頭ずつの個性を理解すること。それが自然にできるようになるまでにはもう少し時間がかかりそうですね」。シーズンごとの状態を把握できるよう記録メモをとる。疑問は必ず質問して解決する。そんな心がけを大切にしながら、動物たちと向き合っています。

野毛山動物園を温かな交流の場所に
 駅からの距離、みなとみらいへのアクセス、お客さんと動物、お客さんと飼育係…「ここ野毛山動物園では、すべての距離が近い」という和田さん。「えさやりのときなど、お客さんの前で解説する機会があるのですが、世代別にふさわしいガイドができればと思います。子どもたちには命の大切さや動物の温かさを、大人には自然を慈しむ優しい気持ちなどを届けられたらうれしいですね」
おすすめ 和田さんの
個性派グルメの店
「仕事帰りに食事」となると、野毛が多いという渋好みの和田さんが選んでくれた3店はどれも個性的。お酒好きで、新しいお店を開拓したいという人は見逃せませんよ。
村田家
豊富な定食が自慢のイワシ料理専門店
村田家

 昭和初期にふぐ料理の名店として知られた同店は、時代の流れに乗り、手ごろでヘルシーなイワシに注目。今では刺身などの一品料理からコース料理、骨せんべいなどの珍味まで、イワシのものなら何でもそろうイワシ料理専門店としても有名に。「いわし団子定食」(870円・写真)をはじめ、イワシの定食だけでも10種類。全体で20種類以上ある定食は、昼食、夕食のどちらでも食べられ、単品料理も200円プラスすると、雑穀ご飯や小鉢がついた定食にできます。

住所 横浜市中区野毛町2ノ65
営業時間 午前11時30分〜午後2時、午後4時30分〜10時。無休。4月から日曜定休
TEL 045(231)3629
日本橋 紅とん 桜木町店
気軽にお手ごろな焼きとんで乾杯しよう!
日本橋 紅とん 桜木町店

 「会社帰りにちょっと一杯、寄っていかない?」と気軽に友達を誘いたくなるのが、レトロな土間風の空間が不思議と心地いい「紅とん」。和田さんもこの独特な雰囲気に誘われて、ふらっと立ち寄ることが多いとか。極上の朝引き豚のみを仕入れ、新鮮なホルモンを安く提供するのがモットー。串物はオール120円、メニューは最高で380円。よく食べて、よく飲んで、1人2000円〜2500円でおなかも心も大満足です。

住所 横浜市中区野毛町1ノ41
営業時間 月〜土曜=午後4時〜翌午前0時。日曜=午後3時〜11時。不定休
TEL 045(231)7031
地中海居酒屋 讃多留地屋
生演奏や個室など、楽しみ方いろいろ!
地中海居酒屋 讃多留地屋(さんたるちや)

 イタリア料理と韓国料理が同時に楽しめるという、ユニークなお店。両国の共通点は、海に囲まれた半島で、豊富な魚介を使った料理が多く、ニンニク、赤唐辛子を料理に多用すること! 人気メニューは2、3人でシェアできるボリュームの「特大ワタリ蟹のトマトクリームパスタ」1280円など。1階のフロアではピアノなどの生演奏(日曜、祝日を除く)が行われ、2階には個室(予約がベター)やカラオケの部屋があるので、幅広い楽しみ方ができます。

住所 横浜市神奈川区鶴屋町2ノ16ノ4
営業時間 ランチ営業/午前11時30分〜午後2時(土・日曜、祝日以外)、居酒屋営業/午後4時〜11時30分(金・土曜、祝前日は翌午前0時まで)。無休
TEL 045(320)3355
横浜市立野毛山動物園 飼育担当 和田優子さん
村田家日本橋 紅とん 桜木町店地中海居酒屋 讃多留地屋
情報掲載日:2007.3/22