YOKOHAMASNAP vol.6武蔵小杉


編集部が横浜の街を散歩する「YOKOHAMA SNAP」。古き良き町の魅力も、新しい話題のスポットも紹介していきます。今回は、住みたい街として注目される武蔵小杉を紹介。

週末おでかけしたいこの街
vol.6 武蔵小杉
新しく進化する街の 古き良き歴史を感じる街歩き

 

総勢108体の“おきつねさん”

京都の「伏見稲荷大社」から、戦後、出世稲荷として鎮座。日本では昔から、赤い鳥居の伏見稲荷は衣食住を司る“お米の神様”とされてきました。そのお米をネズミから守っていたのが“おきつねさん”。そのため、境内には108体の“おきつねさん”の石像がまつられています。また、本殿が9棟ある九棟稲荷造りは、日本最大級!

住宅街に突如現れる赤い大鳥居

江戸時代に縁起物とされた富士山の溶岩。それにあやかり、本殿の周囲を富士山の溶岩でかためた造りに

京浜伏見稲荷神社

TEL 044-411-4110 川崎市中原区新丸子東2-980

「レモン風味のベイクドチーズケーキ」500円、「キャラメルミルク」600円。セットは100円引き

"1964年"の空気が漂うカフェ

1964年に建てられた一軒家を、1級建築士のオーナーがリノベーション。“64年”にこだわり、店内の家具は64年に開業したホテルから譲り受けたもの。スイーツとともに趣のある家具を楽しんで。

 

クスノキを生かした造りが印象的

64Cafe+Ranai(64カフェ ラナイ)

TEL 044-733-3243 川崎市中原区小杉町3-21 11:30 ~ 18:00(L.O.17:00)。月曜、第2火曜定休

“都市文化”を知るミュージアム

等々力緑地内にあるミュージアム。複製芸術(メディアアート)や大衆芸術を中心に、マンガ分野では約6万点の資料を収蔵。11/24(日)まで「のらくろであります!田河水泡と子供マンガの遊園地<ワンダーランド>」を開催中。

「都市と人間」をテーマにした博物館と美術館の複合文化施設

川崎市市民ミュージアム

TEL 044-754-4500 川崎市中原区等々力1-2 9:30 ~ 17:00(入場は閉館の30分前まで)。 月曜休館 ※休日の場合は開館し、翌日休館


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月11日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ