横濱中華街 上海料理 状元樓 マネージャー 陣恵さん


ごひいき

陣恵(じんめぐみ)さん

横濱中華街 上海料理 状元樓
マネージャー 陣恵(じんめぐみ)さん(37歳)

確固たるビジョンをもった
名店3代目の若きリーダー

横浜市中区元町に「状元樓」の3代目として生まれる。カナダの大学で薬学を学び、卒業後は製薬会社に就職。退社後の2001年には上大岡の「状城」、2002年に東京・自由が丘の「Shanghai Dining 状元樓 自由が丘店」の店長に就任。2004年、横浜中華街の「横濱中華街 上海料理 状元樓」のマネージャーとなる。現在は、中華街の案内役「横浜中華街公認コンシェルジュ」も兼任中。横浜市在住。8歳の男児の母

 代々、お店を継いでいくことは安易なことではありません。それが老舗であればあるほど…。中華街の有名店の3代目は、そんな重圧も感じさせないほど、堂々と、凛(りん)とした女性でした。

製薬会社から飲食業への転身に四苦八苦…

 中華街大通りのほぼ中央。そびえる石造りの外観が印象的な「上海料理 状元樓(じょうげんろう)」は、昨年10月に創業60周年を迎えた老舗店。現在、3代目マネージャーとして活躍するのが、今回紹介する陣恵さんです。創業者である祖母、母、恵さんと、代々女系で店を守り抜いてきました。そんな恵さんは元々、製薬会社で働くOLでした。
 「とてもいい会社でしたが、女性の先輩方が結婚や出産を経て会社へ戻ってくると、なぜか活躍の場が少ないんです」
 現実を目の辺りにした陣さんは、「小さくても自分の道を!」と退職を決意。すると翌日には、上大岡に居酒屋「状城」が用意されていて、「父から『明日から恵の店だから』と店長を任ぜられました(笑)」。
 まったく土地勘のない場所で、初めて携わる飲食業。メニューづくりからチラシ配りなどに四苦八苦。しかし頑張った甲斐もあり、2002年には、自由が丘に「Shanghai Dining 状元樓 自由が丘店」をオープンさせます。
 「まだ20代でしたから、周囲に見くびられないよう背伸びをしていたと思います。大人びた服装やメイクをしては、独身にもかかわらず『お子さんいくつ?』なんて聞かれたり」
 そう笑いながらも、個人店だからこそ出来るサービスを目指し、人一倍働いたと語る陣さん。
 「若い世代にも中国料理を食べてほしかったので、まずはお店のコンセプトから考え直しました。内装は1920年の古き良き上海をイメージし、中国から建材やインテリアを取り寄せて。それが今の本店でも生かされているんです」

スタッフの幸せがお客さんの笑顔へ繋がる」
独自のリーダー論を実践中!

 そして2004年。ついに横浜中華街の本店マネージャーに着任。大舞台への挑戦です。
 「自由が丘では日本人のスタッフばかりでしたが、横浜はほぼ中国人。国民性も違えば、フロアのつくりも違う。ひとりでも見渡せた自由が丘店とは異なり、5階建てで個室も多い…。これでは自分だけでは頑張れません。どうしたら良いリーダーになれるのかなって。そこで考えたのは、“自分の分身”をつくること。スタッフの環境を整えて、まずはスタッフに幸せになってもらうこと。それがお客さんの喜びになり、社会貢献へも繋がります。店づくりというより、会社の基盤づくりから始めましたね。軌道に乗るまで10年かかりました。でもまだ勉強中ですけどね」
 自らのリーダー論を実践し、今ではスタッフとも家族のような仲だとか。働く女性として見習いたいところです。
 「経験値を積むことで、自分の判断や意見が言えるようになり、周囲も耳を傾けてくれる。それと、自分の気持ちに誠実にいることも大切ですね。そうすると周りが助けてくれますよ。生意気だった20代を経た今、それに気づき、周囲に支えられていることを実感しています」
 創業60年の老舗店3代目。今後の夢や目標は?と聞くと、「あと60年頑張ろうかな。それとも息子の嫁探しまでとか」と笑わせてくれました。ハッと目を引く美々しい存在感。実直に淡々と語りながらも、ふとその場を和らげる事のできる女性。緩急のつけ方はさすがです。

創業60年コース「ブリスコース」(2人前から)。和の調味料や食材を使い、日本における上海料理を追及したメニュー

ラグジュアリーな空間で
ぜいを尽くした創業60周年メニューを

 「状元樓」では、創業60周年の感謝を込めて、通常1人1万800円相当の「ブリスコース」(2人前から)を8800円で味わうことができます。
 至福、という意味のコース名にふさわしく、アワビ、オマール海老、北京ダックなど、えりすぐりの食材をふんだんに使用。なかでも「フカヒレ姿の醤油煮込み」は、厚みのある天然のフカヒレを白湯スープで煮込んだ自信作です。上海料理のおいしさを存分に引き出したこだわりのメニューをぜひこの機会に。予約は電話で。期間は6月30日(木)まで(予定)。

横濱中華街 上海料理 状元樓
TEL 045-641-8888
営業時間 月~木・日曜=午前11時30分~午後10時(LO)、金・土曜、祝前日は午後10時30分(LO)まで。無休


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ