インテリア上手さんの素敵なお部屋 VOL.42


住まい革命

インテリア上手さんの素敵なお部屋

マネしたくなるアイデアが盛りだくさん。インテリア上手さんのすてきなお部屋を紹介します。

  1. 愛猫ルークのキャットタワーもインテリアの一部に
  2. お手製の収納兼飾り棚。気分に合わせて配置換えすることも
  3. 生活感漂うブレーカーは、天井から布で目隠しすることでスッキリ

少しでも広く!
限られた空間の活用術

今年2月に現在の家に引っ越してきたKomugiさん。白を基調とした1Kの部屋には、ベッド、テレビ、イスなどを配置しているけれど、圧迫感を感じないのが不思議。「配置のポイントは、まず感覚でモノを置いていき、違和感があるモノを減らしていく」のがKomugiさんスタイル。また、「壁がコンクリートのため、有孔ボード(等間隔に穴のあるベニヤ板)をジャストサイズに切り、収納兼飾り棚をDIY。1cmでも部屋は広く使いたいので、薄めのボードを使っています」。実はKomugiさん、会社勤めをしながら整理収納アドバイザーの資格取得中だとか。「目に入るモノの量を少なくしたいんです。掃除も楽だし(笑)。限られた空間の中で、どれだけ暮らしやすいかを日々考え、模様替えすることもしばしば。きちんとしすぎず、継続できる収納を目指しています」。

Komugiさん
◇ブログ bonbhappy.blog.fc2.com

お部屋DATA
  • ・間取り/1K
  • ・居住人数/1人と1匹
  • ・好きなインテリアショップ/無印良品、unico、ILLUMS

(イラスト たいらさおり)

インテリア上手さんのすてきなお部屋Plus

紙面では掲載できなかった、お部屋のこだわりポイントを紹介する「すてきなお部屋Plus」。
あなたも、インテリア上手さんを目指しちゃお!

Point.1プロ仕様の本格工具でDIY

 プロが使う工具「makita」の電動ドリルがKomugiさんの愛用品。愛猫ルークのウオーターサーバーもDIY。

Point.2生活感を抑えるポイントは
白で統一すること!

 家電も消耗品も白で統一。生活感のでやすい水回りですが、「市販の洗剤は白いボトルを選び、ラベルをはがして使っています」。インテリア用の詰め替えボトルを買わなくても、少しの工夫でスッキリ整理整頓が実現。

すてきインテリア情報を大募集

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 9月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ