今月の非日常「Gallery+Sushi三郎寿司あまね」


食べて・見て・感性を磨く
寿司とアートの新感覚ギャラリー

4月は、オープン1周年を記念して「お茶会」や「落語会」などのイベントを予定。
詳細はインスタグラム(@gallery_sushi_amane)をチェック

元町仲通りに店を構える「Gallery+Sushi三郎寿司 あまね」は、寿司とアートが楽しめる新感覚のギャラリー。オーナーは、元町で約50年続く「三郎寿司」の二代目で、「元町には“元町クラフトマンシップ・ストリート”という通称があり、その名の通り“職人”の作品を見たり買ったりできる場所を作りたいと思い、誕生させました」と話します。

「特撰ミニ/おいなりさん2つ、かんぴょう巻き1本」(600円)はテイクアウトOK。ネタはおまかせの「海鮮丼」(1500円)

さまざまなアーティストの企画展を月替わりで開催。ギャラリーは、二次会利用もできるそう!

真っ白な店内に映える寿司カウンターでは、寿司職人であるオーナーの“技”と会話を楽しめます。お品書きは、おいなりさんとかんぴょう巻きの助六寿司を中心に、海鮮丼や押し寿司など。アート鑑賞しながら出来上がりを待つのも大人の楽しみ方。異色のギャラリーで、自分の感性を刺激しませんか?

非日常した人
森岡美雪さん(総務)

森岡美雪さん(総務)

「最近、現代アートに興味があり、企画展が楽しめるのは魅力的。アートな空間でお寿司を食べるなんて、なかなかできない体験でした」

Gallery+Sushi三郎寿司あまね

TEL:045-298-3749
横浜市中区元町1-37 てるのビル1階
12:00~21:00(日曜は19:00まで)。月曜定休(祝日の場合は火曜)


─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 4月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ