外国感に気分が高まる横浜名物クリスマスマーケット


こんにちは。シティ編集部のこやぎです。

横浜・冬の定番イベントと言えばクリスマスマーケット!
今年で10年目を迎える「クリスマスマーケット2019 in 横浜赤レンガ倉庫」は、ドイツ・ニュルンベルクの伝統的なクリスマスマーケットを再現するだけでなく、新たにシャンパン&シーフードが楽しめる大人なマーケットも登場。

初日はまさかの強雨&強風(雨雫に光が反射してキラキラ度は増し増しでした)!

見逃せない外国のホリデーフード

伝統的ドイツのホリデーフード。手前から時計回りに、魚介スープのズッパディペッシュ、ガーリックシュリンプ、ホットワイン、チーズマッシュルームソースのシュニッツェル、牛肉のグーラッシュ。ノンアルコールのホリデードリンクも豊富で、お酒が苦手な人も雰囲気を楽しめます。

ホリデーフードや雑貨のマーケットエリアでは、「屋根人形飾り」にも注目!ドイツから輸入したサンタクロースやトナカイなどの人形が、本場のクリスマス感を演出しています。

 

部屋を彩るホリデーアイテム

マトリョーシカのショップは、スタッフもかわいい~!


赤レンガ倉庫のスノードームやホリデースイーツのミニシュト―レンは、お土産にぴったり!

オーストリア・ザルツブルクの民芸品「トロッケンゲシュテック」。スパイスや木の実で作られるリースやオーナメントで、甘くてスパイシーな香りが漂います。

 

素敵なのは夜だけじゃない!

初日は風雨が凄かったので、別日に再訪。赤レンガ倉庫の建物が外国感を高め、澄んだ冬空にクリスマスカラーが映えます!

入口付近は、伝統的なクリスマスフード&雑貨のマーケットがズラリ。

おいしそうな匂いが誘惑してくる・・・!

マーケット抜けると10mの巨大ツリーが目の前に(本物のモミの木!)。空に抜けるツリーがキレイ。

ツリーの周りには、シーフード&シャンパンが楽しめる大人のグルメエリアになっています。

シュリンプ&トマトクリームチャウダー。ジャガイモがゴロゴロ入り、これだけでもお腹いっぱい!

キャラメル風味のホットココア。ジンジャーブレッド付きでホリデーな見た目。

イートスペースは、テントタイプやガラス張りタイプがあり、極寒の日や海風が厳しい日にありがたい!

 

温かな光に包まれる夜も、青空に映える昼も、それぞれ魅力的な横浜のクリスマスマーケット。
2019年12/25(水)まで開催しています。

 

クリスマスマーケット2019 in 横浜赤レンガ倉庫
https://www.yokohama-akarenga.jp/christmas/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 1月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ