Vol.30 旬の前菜


編集部もハマる ハマの逸品

ジャンルの枠を軽々と超える 驚きと発見の野菜料理

今回取材をしたときに冷前菜として出されていたのは、新タマネギをフレッシュスライス、マリネ、蒸し煮、煮びたし、ババロアの5種類の表現で楽しむサラダ。イチゴと新タマネギのWドレッシングに、生ハムの塩気がアクセント

 「直売所に行ったら青ジソと目があったんですよ。だから次のドレッシングは青ジソとマヨネーズでいきます」と笑う齊藤良治シェフ。菊名にある「野菜レストランさいとう」は、フレンチや和食といった料理のジャンルにとらわれず、横浜の地場野菜を味わい尽くせるレストランです。アラカルトはなく、すべてのメニューがコース仕立て。シェフいわく「旬の味が一番おいしいから、メニューの内容は横浜の畑の状況に合わせる」そうで、同店で味わえるのは“その時季しか味わえない野菜料理”ばかりです。

 シェフは“野菜たちが喜ぶ環境”を追い求め、香りや繊細な味を感じられる調味料選びや、多彩な食感や味わいを引き出す調理法を追求。添えられたパンも、野菜専用のレシピで焼き上げるこだわりよう。「プロなら、おいしい料理は誰にでも作れます。見た目や香り、味に、驚きや意外性などの“何か”をプラスしたい」というシェフの発想力が光る、“その時”“ここでしか”食べられない味をぜひ一度体験してみては。

冷前菜※たのしみコースから(昼限定、全3品1944円)

野菜レストランさいとう
TEL 045-434-1761

【住所】
横浜市港北区菊名6-5-16
【アクセス】
東横線「菊名」駅東口から徒歩3分(菊名神社の隣)
【営業時間】
午前11時30分~午後2時30分(2時LO)、午後6時~10時(8時30分LO)、月曜・第2日曜定休

木の風合いが何ともいえない心地よさを醸し出す店内。壁には、シェフ自ら撮影したという野菜の写真も


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ