Vol.21 パスタ


編集部もハマる ハマの逸品

カラスミの濃厚なうま味と レモン香るペペロンチーノ

美しくスライスされたカラスミと菜の花のコントラストが鮮やか。通常はサルデーニャ産を使用していますが、秋口から使われる自家製のカラスミもお楽しみに

 「横浜」駅東口から徒歩8分。イタリア料理店「トラットリア ビコローレ ヨコハマ」は、人通りもまばらな住宅街にありながら、同業者も多く訪れるという隠れた名店。イタリアでの4年半を含め、国内外の名店で研さんを積んだオーナーシェフ・佐藤護さんが腕を振るいます。

 今回紹介するペペロンチーノは、カラスミにこだわり、毎年秋には自家製を仕込むという佐藤シェフならではの逸品。ぜいたくに飾られたものに加え、粉末状のカラスミがたっぷりと麺に絡まり、頬張った瞬間から、濃厚なうま味を感じさせてくれます。カラスミのおいしさを引き立てるために、バターが使われているのも特徴で、佐藤シェフがサルデーニャ島の店で覚えた味なのだそう。そしてなんといっても最大の特徴は、鼻孔をくすぐるレモンの香り。口に運ぶたび、爽やかな風味が広がり、いつまでも食べていたくなるような気分に。アクセントに添えられた菜の花は、季節によって旬の食材に替わるので、訪れるたびに新たなおいしさに出合える楽しみも。

スパゲッティ サルデーニャ産 カラスミ 菜の花 レモンのペペロンチーノ1900円

トラットリア ビコローレ ヨコハマ
TEL 045-312-0553

【住所】
横浜市西区平沼1-40-17、モンテベルデ横浜1階
【営業時間】
午前11時30分~午後3時(2時LO)、午後6時~11時(9時30分LO)、月曜定休(祝日の場合翌平日休み)

黄色い壁が目を引く外観。「トラットリア」の名の通り、肩肘張らずに心からおいしい料理を楽しめるお店


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ