Vol.34 肉料理


編集部もハマる ハマの逸品

上質な南国空間で食す うま味深きローストビーフ

低温調理でじっくりと。赤身が多くヘルシーな「グラスフェッドビーフ」の中でも豆や稲の種子を付けた上質な牧草で育つ「パスチャーフェッドビーフ」を使用。より柔らかく、うま味があるのが特徴

 すかいらーくグループが展開するテーマレストラン「ラ・オハナ 横浜本牧店」。ラグジュアリーかつ上質な空間で、クオリティーの高いハワイ料理が楽しめると、昨年のオープン以来、注目を集めています。ハワイの海辺を連想させる店内は、ピニャ・コラーダの香りが漂い、リゾートムードたっぷり。また洗練された接客で、女子会、デート、家族連れと、どんなシーンでも、日常を忘れてくつろげるのが魅力です。

 フルーツが目にも鮮やかなパンケーキや、チキンを丸々1羽使ったフリフリチキンなど、数々の名物メニューの中から、今回おすすめしたいのが「ローストビーフタワー」。見た目の迫力もさることながら、やわらかくジューシーな肉のうま味は、一口食べた瞬間にリピートを確信するほど。中に潜むマッシュポテトの滑らかさまで、丁寧な仕事を感じさせます。濃く深いデミグラスソースをベースにしたオリジナルのソースと、西洋わさびのアクセントも絶妙。休日、足を延ばしてでも訪れて、味わってほしい逸品です。

ローストビーフタワー(約150g)2030円

ラ・オハナ 横浜本牧店
TEL 045-629-1005

【住所】
横浜市中区本牧原18-22
【営業時間】
モーニング=午前9時~10時30分(土・日曜、祝日は7時から)、午前10時30分~翌午前0時(午後11時LO)
 
https://nilax.jp/brand/la_ohana/

横浜に2店舗しかない「ラ・オハナ」。同店は、その1号店。バーカウンターもあり、本格的なカクテルも楽しめます


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ