Vol.33 スイーツ


編集部もハマる ハマの逸品

軽やかな酸味と甘み 気品漂う深紅のケーキ

ケーキの中心に位置するフランボワーズのムースが何ともいえない絶妙な軽やかさを演出。チョコレートの香りや味を引き立たせる見事なマリアージュに脱帽

 美しいイチョウ並木、歴史的建造物に指定される「旧横浜商工奨励館(横浜情報文化センター)」の2階。“記者の集まるパリのカフェ”をイメージした「CAFÉ de la PRESSE」は、昭和初期の洋建築が醸すノーブルな雰囲気が唯一無二の存在。まるで映画に登場しそうな空間で、日常を忘れ、ほっと肩の力が抜けるようなくつろぎのひとときを過ごすことができます。

 「記者たちのカフェ」や「弁護士たちのカフェ」など、ユニークな名前のオリジナルコーヒーとともに楽しみたいのが、深紅のハートをかたどったケーキ「エ モア」。艶めくチョコレートコーティングの中に潜む、チョコレートとフランボワーズムースのバランスが絶妙な逸品です。それぞれの味が口の中で花開き、そして軽やかに混じり合うのを鮮明に感じることができるはず。気品すら漂うかわいらしい見た目が、忘れかけていた乙女心さえも思い出させてくれそう。自分をリセットしたい時に、味わってほしいスイーツです。

エ モア540円

CAFÉ de la PRESSE(カフェ ドゥ ラ プレス)
TEL 045-222-3348

【住所】
横浜市中区日本大通11、情報文化センター2階
【アクセス】
みなとみらい線「日本大通り」駅直結
【営業時間】
午前10時~午後8時、月曜定休(祝日の場合翌日休み)
 
http://www.alteliebe.co.jp/cafedelapresse/

まるで映画のワンシーンを切り取ったような空間。“大人のくつろぎの場”の雰囲気が漂います


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月7日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ