美人のレシピ Vol. 22「上手な季節感の取り入れ方」


ハル子さんに聞く 美人のレシピ

今回のお悩み

季節によって替えるのはネイルのみ…。ハル子さんは服装以外で、どのように季節感を取り入れていますか?(27歳)

そうですね…これからの季節なら、私の場合は、まずヘアスタイルを季節に合わせて変えてみます。いつもボブスタイルですが、秋は少し長めに。冬は逆に襟足を短くして、タートルセーターや、ストールを巻いても様になるようにアレンジすることもあります。

ヘアカラーも、グリーンや赤ベースのブラウンで色に深みを出すと、肌が白く冴えてみえるので、ウォームカラーのメークも引き立ちますよ。

季節によってネイルカラーを変えるのもすてきですね。ネイルカラーやラインストーンに合った色石の指輪をすると、ぐっと立体感がでておしゃれ度がアップしますよ。

リップやアイメークを変えてみるのもおすすめ。私は、アイライナーの色で遊びます。いつもはブラックですが、ワイン色やフォレストグリーンなどの深みのある秋色がオススメです。アイシャドーでは敷居が高くても、ラインだと、逆にそのポーションの少なさでよりすてきに見えるのです。いつものアイシャドーの上に、ラメをほんのりのせるのも艶感がでてセクシーですよ。

また少しダークなリップペンシルで形を整えてグロスをのせると、上品で魅力的な唇に。ピアスやイヤリングにこだわるのも効果大です。色石や、温かみを感じるゴールドで一気に顔周りを華やかに演出してみましょう。

この秋は、たくさんおしゃれして、今のあなたを楽しんでくださいね。

鈴木ハル子さん(写真)

Profile

鈴木ハル子(すずきはるこ)

1956年生まれ。外資系化粧品ブランドのPRディレクターを長年務め、2016年4月に定年退職。飾らない人柄で多くの人に慕われる、美容界の“レジェンド”。60歳にして、トータルビューティーアドバイザーとして本格始動。美容はもちろん、コミュニケーション力など、“エレガントながらたくましい生き方”を提案し、多くの世代の女性から支持されている。雑誌の連載などでも活躍中

<シティ編集部が注目!>

“秋感”をまとう旬顔を目指すならコレ!

  • ETVOS「ミネラルシアールージュ」ブラウニーレッド(数量限定)3240円

    抜け感と深みを兼ね備えた旬の限定色。ヒマシ油・ミツロウ不使用で、保湿・整肌成分配合。天然色素だけで透明感のある発色に。口紅を使いたくても使えない人にも

  • リンメル「プリズム パウダーアイカラー」007ピュアゴールド 864円

    透明感のある大粒パールをまばゆいほど詰め込んだアイカラー。密着性を持つオイルを高配合しているので、こすれやまばたきによる崩れを起こしにくいのも特徴です。ぜいたくなきらめきをプラスして

  • TOM FORD BEAUTY「ハイ ディフィニション アイ ライナー」04 モス 4644円

    一度のストロークで、美しいラインが描けるアイライナーから、秋にぴったりの深いグリーンをピックアップ。長時間なじまない色持ちの良さと、繰り出し式のスマートなパッケージも好評。ナチュラルなテイストから、グラフィカルで印象的なラインまで自在


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ