美人のレシピ Vol. 20「抜け毛対策」


ハル子さんに聞く 美人のレシピ

今回のお悩み

すごく髪の毛が抜けます。こんなに抜けるの初めて!というくらい。
抜け毛予防法があればぜひ。(35歳)

髪はお肌やメーク以上に、その人の第一印象を左右しますから、さぞかし深刻に悩まれているのではと思います。実は、私も同じような経験があります。そんな時は、やはり仕事やプライベートで心配ごとが多いときでした。頑張りすぎていたり、ストレスを自覚できていなかったり、と自分で原因に気づくことって案外難しいものです。

まずは、今、自分を取り巻く環境が、いつもと変化がないかを分析してみましょう。意識することって実は問題解決の大きな糸口になるのです。

お悩みの方の頭皮はきっとガチガチに凝り固まっていると思いますので、マッサージをするのも効果的。頭皮の血行をよくすることが大切です。きっと気持ちまで変わってきますよ。

また、意外に思うかもしれませんが、朝のシートマスクも効果絶大です。肌が潤うと、過剰な皮脂分泌を防ぐことができるからです。そしてクレイパックは黒ずみ毛穴に強い味方。毛穴の奥の汚れを取り去って、毛穴をしっかりと引き締めてくれるので、気持ちまでスッキリしますよね。

ちなみに私は、スイカマッサージをお勧めしています。面白いでしょう?

自分の頭をスイカに見立てて、下から上とスイカの黒い筋に沿うように、指の腹で揉みほぐしていきます。とてもお手軽で気持ちが良くて、しかも効果大です。その際、エッセンシャルオイルを配合した良質の製品を使用するとさらに効果的ですよ。

次に大切なのはシャンプー選び。必要な栄養分は落とさず、頭皮の汚れだけでなく毛穴に詰まった皮脂も落としてくれる良質なものを選びましょう。頭皮が健康になれば、しなやかでハリのある髪が生まれます。そうなったらきっと抜け毛は減っていきますよ。

鈴木ハル子さん(写真)

Profile

鈴木ハル子(すずきはるこ)

1956年生まれ。外資系化粧品ブランドのPRディレクターを長年務め、2016年4月に定年退職。飾らない人柄で多くの人に慕われる、美容界の“レジェンド”。60歳にして、トータルビューティーアドバイザーとして本格始動。美容はもちろん、コミュニケーション力など、“エレガントながらたくましい生き方”を提案し、多くの世代の女性から支持されている。雑誌の連載などでも活躍中

<シティ編集部が注目!>

良質なケアアイテムで地肌から健康を目指そう!

  • スパセイロン「サンダルウッドベチバー スカルプ マッサージ オイル」250ml5400円

    アーユルヴェーダで使用されるハーブとココナツオイルをブレンドした、スカルプマッサージオイル。スイートアーモンド油と大豆油がオイリーなヘアと頭皮をケア。植物成分が髪の根元に働きかけ、健やかな頭皮に

  • ジョジアンヌ ロール「CHトリートメント」110g4320円

    潤い成分・ケラチンタンパクと12種類の植物エキスをぜいたくに配合。破損したキューティクルの隙間にまで成分がすばやく浸透して、根本から健康的な髪を取り戻すよう働きかけてくれます。日本人の髪質に合わせた処方なのも、うれしいポイント

  • ハウス オブ ローゼ「HE ディープ クレンジング」180ml2700円

    シャンプー前に使うクレンジングローション。濡れた地肌でも乾いた地肌でも使え、シャンプーだけでは落としきれない皮脂、古い角質、スタイリング剤などの汚れを溶かして浮かせ、すっきりと取り除くのを助けてくれます。天然精油のすっきりとした香りも好評


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 5月25日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ