美人のレシピ Vol. 19「”開き毛穴”のケア方法」


ハル子さんに聞く 美人のレシピ

今回のお悩み

年齢と共に、毛穴が目立つように。
上手なケアの方法は?(38歳)

皆さん、お元気ですか。前回の“たるみ毛穴”対策に引き続き、毛穴ケアがテーマです。今回のターゲットは、“開いた毛穴”! 日差しが強くなって、皮脂分泌が盛んになると、毛穴は、開いて、詰まって、黒ずんで…と三拍子で私たちを悩ませます。お化粧直しの時、ファンデーションの毛穴落ちに気付いてしまったら、一気に気持ちがダウンしてしまいますよね。テカるお肌は、清潔感からほど遠く…油断はできません。

開いた毛穴にとって、注意すべきもの、それはなんと「紫外線」です。

紫外線は、皮脂を酸化させるなど、毛穴の状態を悪化させてしまいます。紫外線対策をきちんとしていれば、角質の肥厚化を防いでくれるので、毛穴の汚れがたまりにくくなりますよ。お肌の負担にならないものを選んで、しっかりUVケアをしてくださいね。

また、意外に思うかもしれませんが、朝のシートマスクも効果絶大です。肌が潤うと、過剰な皮脂分泌を防ぐことができるからです。そしてクレイパックは黒ずみ毛穴に強い味方。毛穴の奥の汚れを取り去って、毛穴をしっかりと引き締めてくれるので、気持ちまでスッキリしますよね。

最近は、毛穴の凹凸に密着して毛穴の汚れを取り去ってくれる泡洗顔や、毛穴専用のクレンジング、角質ケアも人気のようですね。積極的にいろいろと試して、お肌に合った毛穴ケアを見つけてください。

鈴木ハル子さん(写真)

Profile

鈴木ハル子(すずきはるこ)

1956年生まれ。外資系化粧品ブランドのPRディレクターを長年務め、2016年4月に定年退職。飾らない人柄で多くの人に慕われる、美容界の“レジェンド”。60歳にして、トータルビューティーアドバイザーとして本格始動。美容はもちろん、コミュニケーション力など、“エレガントながらたくましい生き方”を提案し、多くの世代の女性から支持されている。雑誌の連載などでも活躍中

<シティ編集部が注目!>

“毛穴レス”なワントーン明るい肌をサポート

  • エリクシール ルフレ バランシング バブル

    資生堂「エリクシール ルフレ バランシング バブル」165g1944円(編集部調べ)

    20~30代前半に向けた“ファーストエイジングケア”がコンセプトの「エリクシール」のメイクも落とせる洗顔料。もこもこと、きめ細かい泡がどんどん増えるので泡立てる手間がなく、ぬれた肌・乾いた肌のどちらでも使えます

  • アルジタル グリーンクレイペースト

    石澤研究所「アルジタル グリーンクレイペースト」250ml3888円

    約100万年もの間、地中海のミネラルを豊富に蓄えてきたグリーンクレイ(海泥)に、保湿や収れん効果の期待できるオーガニックの植物成分を配合。潤ってハリのある、ワントーン明るい肌へと導きます。フェイスのほか、背中などボディーケアにも

  • ターンアラウンドセラム AR

    クリニーク「ターンアラウンドセラム AR」30ml5616円

    疲れや外的ストレス、加齢により、乱れがちな肌リズムを整え、瞬時に、そして中長期的に肌を健全な状態に導く角層ケア美容液。クエン酸や酵母エキス、ダイズアミノ酸などを加え、ターンオーバーの活性化や肌の生まれ変わりを穏やかにサポート


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 9月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ