美人のレシピ Vol. 25「顔の血行を良くするためには?」


ハル子さんに聞く 美人のレシピ

今回のお悩み

顔の血流を良くするために、メイクを落とす時など、日々行えるマッサージ方法はありますか?(41歳)

2018年は、みなさんにとってどんな1年でしたか。大変なこともあったけど、まぁまぁだったかな、って思えたら、それは幸せなことですね。

さて、今年最後のお悩みですが、クレンジングクリームでメークを落としながらマッサージすることは、逆に肌にダメージを与えてしまうので気を付けて。クレンジングクリームは、ささっと顔にのせて素早く汚れを取り去るものであって、時間をかけて丁寧に顔の血流を改善するためのマッサージクリームの代用にはなりません。

洗い流せるマッサージクリームなどを使って、入浴中にお手軽に顔を優しくなでたり、ツボをプッシュしたりするのも血流アップにつながりますが、実は、顔の血流は、体全体の血の巡りの良し悪しで決まります。

全身の血の巡りがよいと、体が軽く感じられ、なにより顔の肌色がトーンアップするから、透明感も出てお化粧も映えますね。チークを付けるのを忘れるほど…です。そうすると外出して友達に会いたくなったり、お洋服を見に行きたくなったり、と気持ちも前向きに。でも悲しいかな、そんな日ってそうあるものではありません。ということで今回は健康的な顔色のために、今日からさっそく実行できて効果が期待できる“血流改善法”をご紹介しますね。

まずは、生活習慣の見直しです。一番大切なのは、冷えを招く行動を極力控えること。寒い日も、素足でおしゃれな靴を履くなんて論外! おなかも温めてくださいね。シルクウールの薄い腹巻を携帯して寒くなったら身に着けて。体調が変わりますよ。

次にご紹介したいのは、自宅でのストレッチ。入浴後にすると、さらに血行を促してくれます。私はお気に入りの『水の音楽』(神山純一/40分/ビクターエンタテインメント)を聴きながらCDが終了するまでしっかりやります。ストレッチの動画もおすすめ。15分、30分バージョンなど色々あると思うので、それを見ながらただやるだけ。血の巡りだけでなく、寝起きの体が何といっても軽く感じられて一日のスタートが爽やかになるはずです。

最後にもうひとつ、ちょっと面倒ですが、効果抜群なのが温冷洗顔です。蒸しタオルで顔を温めてから、冷たい氷水で顔を洗います。そしてまた蒸しタオル、それから冷水洗顔、これを3回繰り返したら終了。大変だったら、入浴中に温かいタオルで顔を蒸して、冷たい水で洗って、と繰り返しても良いと思います。血行がよくなるので、顔色もよくなるし、ついでに毛穴も引き締まります。

こんな簡単なこと?と思うかもしれませんが、続けることが大事なのです。そして美人は冷たいものを飲まないといわれていますね(笑)。なるべく温かいものを摂るようにしてください。

今年もたくさんのお悩み相談を寄せてくださりありがとうございました。私自身も大変勉強になりました。毎回、なるほど~とシチュエーションを想像しながら楽しく回答させていただきました。2019年がみなさんにとってすてきな一年になりますように!

鈴木ハル子さん(写真)

Profile

鈴木ハル子(すずきはるこ)

1956年生まれ。外資系化粧品ブランドのPRディレクターを長年務め、2016年4月に定年退職。飾らない人柄で多くの人に慕われる、美容界の“レジェンド”。60歳にして、トータルビューティーアドバイザーとして本格始動。美容はもちろん、コミュニケーション力など、“エレガントながらたくましい生き方”を提案し、多くの世代の女性から支持されている。雑誌の連載などでも活躍中

  • 寒い冬に気になる“顔冷え”。健康的な顔色への近道は“冷え撃退”!


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ