1. シティリビングWeb
  2. 特集
  3. 思わずキュン♥イケメンDr.大特集
  4. 20カ国を旅した救急・総合診療科医、ワールドワイド系イケメン

イケメンDr.大特集 健康状態をチェック!

20カ国を旅した救急・総合診療科医、ワールドワイド系イケメン 国内の救急・総合診療科で勤務後、ニューヨークに渡り、現在はアメリカで働くための準備をしている真っ最中の市川先生。バックパッカーとして20カ国・50都市を旅した経験を持っていたり、アートへの関心も高いなど、ドクターとしての顔以外も気になるクールなイケメン。そんな市川先生が、海外の医療や美容に関する旬な話題をお届け!
  • 市川先生
  • 市川先生の基本データ

    お名前(ふりがな):市川佑一(いちかわゆういち)先生
    専門科:救急・総合診療科
    年齢:28歳
    勤務先:米国留学中
    好きな女性のタイプ:明るく、一緒にいて楽な人
    初デートに連れていく場所は?:自分も行ったことはないが、気になっていた場所・イベント・お店
    なぜドクターを志したのですか?:苦しい時に頼りにされる医者という職業は、やりがいのある仕事だと思いました
    女性たちからイケメンドクターといわれることにどう思いますか?:
    笑ってごまかします。中身のことを言われていたら、うれしいです

    <2013年7月17日現在>

    ダミー1 ダミー2

旅先での出会いを楽しみ、その瞬間を大切に

もともと、海外志向が強かった市川先生。大学のころから、ふらっと海外を旅するようになり、今までに訪れたのは、なんと20カ国・50都市にも及ぶそう。旅先で出会った人と一緒にサッカーやダイビングを楽しんだり、遊びにでかけたりして、アクティブに過ごすことが、市川先生流の旅の醍醐味! 「ひとつひとつの出会いを必然だと思い、その瞬間を大切に過ごすことを心がけています」という言葉がカッコイイ。旅の終りはまだまだ見えていないとのことで、今後も世界を股にかけた旅の記録が更新されていきそう。

アートに食、ニューヨークの魅力に夢中!

多彩な文化の発信地、ニューヨークでは日常とアートが隣り合わせ。特にアウトドア アート(屋外という空間を利用した展示)の分野では、街の理解があり、毎週のように独特なイベントが開催されているそう。市川先生もその魅力にハマっているそうで、なんと、作品の一部になってしまうほど! ブロードウェイにこんなに大きな市川先生の顔写真があるなんて驚き!
食についても、日本とはずいぶん事情が違うようで、よく食事するのは、街中のベンダー(屋台)なんだそう。「ニューヨークのベンダーはレベルが高いですよ。いろいろな種類ものがありますが、イチオシはロブスター ロール! 日本ではまず食べられません」とのこと。

アクティブ系ドクター高橋先生爽やか系ドクター森先生かわいい系ドクター徳増先生アットホーム系ドクター小沢先生癒し系ドクター松本先生
ワールドワイド系ドクター市川先生クリーミー系ドクター海老原先生ナチュラル系ドクター尾崎先生クライマー系ドクター石倉先生
健康チェックシートやってはいけない7のコト連載コラムはコチラ

  • スポーツ万能な形成外科医 アクティブ系イケメン
  • 踊れる循環器内科医 爽やか系イケメン
  • 若手のホープ かわいい系イケメン
  • 健康に余念がない肝臓内科医 癒し系イケメン
  • 20カ国を旅した救急・総合診療科医 ワールドワイド系イケメン
  • サッカー歴は20年 クリーミー系イケメン
  • イケドクの中で最若手 ナチュラル系イケメン
  • 笑顔がかわいい整形外科医 クライマー系イケメン
  • 元気をくれる精神科医 アットホーム系イケメン

ページトップ