1. シティリビングWeb
  2. 東京
  3. 特集
  4. 寺ガール&イケ坊特集
寺ガール&イケ坊特集

「新しい自分」に変わりたいあなたへへ! 寺ガールと一緒に“プチ修行”からはじめよう


お寺でプチ修行をしてみたいと思っても、「いっぱいありすぎて選べない」と迷ってしまう人もいるのでは。そんな人のために、働く女性が参加しやすい修行をレベル別に3つピックアップしました。寺めぐりや修行を愛する“寺ガール水谷ともゑさん”が、体験の様子をレポートします。

  • 寺ガール
  • イケ坊
  • 寺カルチャー
img
東京禅センターの「坐禅体験!」に挑む たるんだ自分に、喝(かつ)!

続いて、ちょっぴり本格的な坐禅体験に挑みます。訪れたのは、臨済宗妙心寺派が運営する「東京禅センター」での「坐禅体験!」。2時間の体験では、「般若心経」の読経に加え、20分間の坐禅に2回チャレンジ。最後はお茶とお菓子で、ほっこり和むひとときを。

point1
初心者向けで参加しやすい! 若い人もいっぱい

この日の参加者は20~40代を中心に約30人。初心者向けなので、若い女性やカップルの参加が目立ちます。「わからないことはどんどん聞いてほしい」という指導担当・澤秀道さんの熱意を受けて、「坐禅と瞑想の違いは?」など、参加者からは質問が絶えません。月に4回の「坐禅体験!」に加え、「東京禅センター」では働く人向けの「夜の坐禅体験」や、イスに座って行う「ZEN Cafe」を開催しています。

img

point2
20分間の坐禅、意外なほどにあっという間

「坐禅をしたことがない」という人に向けて、坐り方を詳しく説明してもらえます。まずははだしになり、座布団の上で足を組むところからスタート。目を半分だけつぶる「半眼」という状態で、鼻からゆ~っくりと息を吸い、ゆ~っくりと吐いていきます。「集中できない」という人は、希望者のみ警策(けいさく)を「パシッ」と肩に当ててもらうことも可能。呼吸に集中し、今の自分を客観的に感じようとすると、20分間はあっという間!

img

次へ

[初級編]「お寺のヨガ」[中級編]「座禅体験!」[上級編]「ありがとう断食セミナー!」

寺ガール 水谷ともゑさん コメント

仕事や恋愛など、生きていれば迷うことばかりですよね。坐禅では、「今」「ここ」に集中し、ありのままの自分を受け入れることを目指します。必要以上に将来に不安を抱くのではなく、「今」という瞬間をただまっとうする…。すると、ブレない心が培われるような気がします。

img
茶話会のお菓子

東京禅センターの「坐禅体験!」
TEL03-5779-3800 世田谷区野沢3-37-2、龍雲寺会館
開催日時 水曜を中心に月4回程度(詳細はHPを参照)
料金 500円
http://www.myoshin-zen-c.jp/

ページトップ