シティ読者が今行きたい旅ランキング

私たちが今行きたい旅
国内編  
第1位 沖縄 141人
第2位 北海道 131人
第3位 九州 114人
  第1位 イタリア 124人
第2位 スペイン 95人
第3位 フランス 71人

第1位 イタリア 街並みの美しさに魅了 世界遺産アマルフィの海岸は注目
阿嘉島

 古代遺跡群ローマ、芸術の都フィレンツェ、ファッションの街ミラノ、水の都ヴェネチアなど、街並みの美しさが魅力のイタリア。その中でも注目したいのが、「世界一美しい」とも言われる「アマルフィの海岸」。1997年に世界遺産に登録されました。石畳の細道や急な階段などは、散歩気分で歩きたいところ。アマルフィの路地を上へ上へと登っていくと、高台から海岸の景色や人々の暮らしをかいま見ることができます。また、鐘楼に東洋風な装飾が見られるドゥオモは必見! お土産は伝統工芸の手すきの紙やレモンチェッロというお酒がオススメです。
(イタリア政府観光局 三浦真樹子さん)

 ミラノのサッカースタジアム「サンシーロ」へ行き、インテルVSノヴァーラ戦を観戦! 定番の観光にプラスアルファで貴重な体験ができました(三谷真緒さん/運輸)
 レオナルド・ダ・ヴィンチの生家を見てきました。交通が不便で、生家も小さく日本からわざわざ行く人は少ないと思いますが、トスカーナの丘陵地帯にあり、生家からの眺めは本当に美しいです(高橋奈津子さん/ メーカー)
 南イタリアのアルベロベッロでめったに降らない雪が降り、雪化粧のかわいいトゥルッリ(とんがり帽子のような形状を持つ住居)が見られました(N・Iさん/メーカー)
写真は夏のアルベロベッロ
 イタリアでは晴天、曇り、雨といろいろな天気に遭遇しましたが、空の青さが全然違うんだなぁと実感しました。現地の空を見上げると旅を実感できます(中澤早紀さん/ IT)

 サンタンジェロ城の中のベンチ。最上階付近にあるベンチに座ると、そこからの眺めが最高です。ちょうど壁と柱で「額縁の中の風景画」のように見えました! 姉と2人でしばらくボーッと眺めて、帰りたくなくなったのを覚えています(S・Nさん/開発)
第2位 スペイン 夏のトマムは雲海テラスで幻想的な世界へ
トマム

 13都市の旧市街が世界遺産に登録されているスペイン。首都マドリッドから電車で30分で行ける「トレド」もその中のひとつ。川を挟んで望む旧市街の風景が圧巻です。マドリッドから近いので、半日観光をする人がほとんどですが、ここはぜひとも1泊して街の雰囲気を楽しんで。国営ホテル“パラドール” に宿泊すれば、バルコニーからの景色に魅了されます。そのほかマドリッドから気軽に訪ねられる世界遺産の都市は4カ所あるので、じっくり巡るのも楽しいです。
(スペイン政府観光局 袴田みささん)

 新婚旅行でスペインへ。サグラダファミリアを楽しみにしていたダンナは、極度の高所恐怖症だったことに気づき、写真を撮るときも建物のいちばん奥の壁から離れられず、外国人観光客から「オー! ニンジャ!」と苦笑された思い出があります(岡彩さん/マスコミ)
 スペインはグラナダ。世界遺産「アルハンブラ宮殿」の敷地内にある「パラドール」へ宿泊したことです。アラビアンナイトのお姫さま気分になれてステキでした(渡邊都さん/薬品)
 スペインの「ミハス」。白い建物と地中海。海風の中で飲むビールは最高!(M・Hさん/システム)

 バルセロナは「グエル公園」内の高台にあるベンチ。サグラダファミリアを含むバルセロナの景色が一望でき、とてもキレイです。グエル公園はとてもカラフルで、公園内にあるトカゲなどの動物モニュメントがかわいくて、とても癒やされます(Y・Hさん/外資)
第3位 フランス やっぱり、パリ いにしえの時代に酔いしれる
モン・サン・ミッシェル
©ATOUT FRANCE/Robert Palomba

 世界遺産としても知られる「モン・サン・ミッシェル」は、パリのモンパルナス駅から電車でレンヌ駅へ約 2時間。そこからバスで1時間。海岸線から1kmほど沖に突き出た岩山に、修道院がそそり立っています。現在は海に浮かぶ島としての景観を守るための工事が進行中。シャトルバスか徒歩で島へ渡るようになっています。目の前にそびえる建築物を目指して歩いて行けば、巡礼していた時代にタイムスリップできそう。
(フランス観光開発機構 佐藤由紀子さん)

 丘の上にある「モンマルトル・サクレクール寺院」。前の日が雨だったのですが、この日はからっと晴れてパリの街が全部見えてキレイでした! (若杉菜穂子さん/旅行)
 パリのセーヌ河岸はその 地域全体が世界遺産に登録。中でもゴシック建築の「ノートルダム大聖堂」は、荘厳なたたずまい、繊細な輝きのステンドグラスの美しさに感動です(南波瑞穂さん/メーカー)

 「リュクサンブール宮殿」。べルサイユ宮殿より小さいのですが、地元の人ものんびり楽しめる憩いの場という感じ。旅先なのにゆったりした時間が過ごせました(F・Yさん/メーカー)
←前のページへ
[情報掲載日:2012.6/13]

特集バックナンバー

短時間でできる華やかレシピ

短時間でできる華やかレシピ

2012.9/12

ひとさじアイデアでシンプル料理が華やぐ!1人分の食事がステキにおいしくなる技を伝授♪

I LOVE MEAT

I LOVE MEAT

2012.8/22

夏バテのサインがでていない? 夏バテを吹き飛ばす、とっておきの肉のレシピを紹介します!

夏休みは田舎時間で癒しを体感

夏休みは田舎時間で癒しを体感

2012.7/25

山里の風土を感じる体験 田舎旅

応援しよう★頑張れニッポン!! 

応援しよう★頑張れニッポン!! 

2012.7/18

なでしこパワーが日本を熱くする!ロンドンオリンピックいよいよ開幕

私たちが今行きたい旅

私たちが今行きたい旅

2012.6/13

シティ読者への「今どこに行きたい?」というアンケートからピックアップした「行ってみたい!」という人気エリアの魅力を紹介。

一覧を見る

注目コンテンツ

プレゼント

プレゼント
毎週更新のうれしいプレゼント