週末おでかけしたいこの街-新宿編-【TOKYO SNAP】


編集部が東京の街を散歩する「TOKYO SNAP」。今回は、東京の繁華街を代表する街・新宿で、和を感じるスポットを巡りました。

週末おでかけしたいこの街
vol.8 新宿
繁華街とのギャップ 老舗でぬくもりを感じる

味のある木造建築
創業73年の寄席でのんびり

新宿3丁目にある「新宿末廣亭」は、1946年に創業した木造建築の寄席。約4時間、落語や漫才、曲芸など、バリエーション豊富な演目を楽しめて3000円はお得感があります。テレビでよく見る落語家はもちろん、若手の落語家も出演するので、青田買いの気持ちで見るのもあり。

新宿末廣亭

東京メトロ「新宿三丁目」駅からすぐ。タイムスリップしたような感覚になります

手ぬぐい(800円)

売店ではオリジナルグッズを販売。写真は手ぬぐい(800円)

新宿末廣亭

新宿区新宿3-6-12
昼の部12:00〜16:30、夜の部17:00〜21:00
当日券(自由席)一般3000円
http://www.suehirotei.com/

奥に見えるのがキッチン。焼きあがり、蒸しあがる様子がのぞけます

新宿のお土産に
焼きたてのあんぱんを

1834年に創業した和菓子店「花園万頭」。本店のすぐ目の前にテイクアウト専門店が6月3日にオープン。店内で焼きあげる「花園あんぱん」は、ここでしか買えない一品。また、同店名物「花園万頭」の蒸し立てを買うことも。どちらも上品な甘さのあんに、ほっこりします。

花園あんぱん

バターの風味豊かなパン生地の「花園あんぱん」。こしあんとつぶあんの2種(1個300円)

花園万頭

蒸し立ての「花園万頭」は、皮がふんわり

花園万頭 テイクアウト店

新宿区新宿5-17-2
11:00〜19:00
https://www.tokyo-hanaman.co.jp/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ