【今月の社食】中国薬膳のココロを和食にアジャストしたメニューが評判


TOKYO社食図鑑

身近な素材でヘルシー&おいしく
日本人に合った“家庭薬膳”

ロート製薬 編

「ちょっと元気がないな…と思ったときはココのランチでリフレッシュしています」と話す広報・CSV推進部の小川未紗さん(写真左)と柴田春奈さん。「ロート製薬には“食”のイメージがあまりないので、取引先の方をお連れして、わが社の取り組みを知ってもらうキッカケにもなっています」

ベースは中国薬膳“旬野菜”で和食にアレンジ

“健康を保つためには何を食べるのかが大事”という薬膳の考えに基づいて運営されているのが、ロート製薬の「旬穀旬菜カフェ」。旬の食材には、季節の変わり目に起きやすい不調に対応する働きがあることから、同店では季節の野菜を使用し、中国薬膳のココロを和食にアジャスト。日本人が食べやすい味付けやメニューで提供しています。その日の体質・体調に合ったヘルシーでおいしい“食”が、社員のココロと体を元気にしています。

「旬穀旬菜カフェ」 港区芝1-7-5、ロート東京ビル

うちの社食はココがスゴイ!

  • 一汁三菜を日替わりで

    提供しているのは、主菜・副菜2品・汁物付きの一汁三菜膳(A膳・B膳)と、1日10食限定の薬膳カレーの3種類。日替わりで体に優しいメニューを楽しめます。

  • 一般の人も利用できます

    同店は一般の人でも利用可能(営業時間は11:30 ~ 14:00)。レジ横にある野菜が描かれたショップカードはしおりとして使ってもマル。

  • ランチ代は“健康社内コイン”で支払い!?

    同社の社員は支払い時に、“健康社内コイン”を利用する人も。日々の歩数や運動の有無でためたコインを、ランチ代やリラクゼーション体験代に還元できるシステムです。

自慢のメニュー3

  • 1 A膳「鶏手羽と筍のじっくり煮」
    1080円

    じっくり煮込んだコラーゲンたっぷりの手羽先と食物繊維が豊富なタケノコは、どちらも口の中でとろけるほどの柔らかさ。※ホウレンソウの炒め物、春キャベツのラッキョウドレッシング、ウコンと松の実のごはん付き

  • 2 B膳「豚肉と香り野菜のゴマソース」
    1080円

    体を潤すといわれている豚肉&ゴマに、長ネギ、春菊、新タマネギといった香りが強めの春野菜を合わせた一品。※ホウレンソウの炒め物、春キャベツのラッキョウドレッシング、ウコンと松の実のごはん付き

  • 3 「筍と絹さやのカレー」
    1080円

    旬のタケノコ&絹さや、2種類の豆入り。数種類の香辛料で味付けされたスパイシーなカレーは、美肌づくりや疲労を回復したい人におすすめ。※サラダ、漬物付き


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ