話題の果実“ジャバラ”で厄払い!? 節分に始める新美肌習慣


編集部より厳選されたおしゃれな情報を皆様におとどけします。

酸っぱくて苦い!
幻の果実「ジャバラ(邪払)」湯で厄払い

高い抗酸化作用を持つといわれる「ナリルチン」の含有量が柑橘類でトップクラスということで、メディアに取り上げられることも多い「ジャバラ」。でも、いったい節分や美肌とどんな関係があるの…?

罫線

「ジャバラ」と節分、
そして美肌の関係とは?

「ナリルチン」を多く含むことから、最近は花粉症対策のひとつとして、メディアで取り上げられることもある、幻の果実「ジャバラ」。ユズや九年母(くねんぼ)などの自然交配種のミカンで強烈な酸味や苦みが特徴。その独特なネーミングは「邪(じゃ)」を「祓(はら)う」ということから、名付けられました。なぜ、幻と言われるかというと、今では北山村以外でも栽培されていますが、元々自生していたのが日本国内では和歌山県の北山村だけだったからなのだそう。

  • 最近では花粉が舞い始める時季になると、ナリルチンを摂るためにジャバラを普段の生活に取り入れる人もいますが、実は保湿成分として肌あれを防ぐ効果も。また、江戸時代からジャバラを食していた北山村では、節分に豆まきで鬼を払う代わりに「ジャバラ湯」に入る習慣もあるのだとか。

    女子目線で考えると、節分にジャバラ湯に入れば、美肌ケアと厄払いが一緒にできてしまうのなら、一石二鳥!

    それなら、2月に実施される都内最大級の日帰り温泉、東京新宿天然温泉テルマ―湯で開催されるジャバラ湯に足を運んでみてはいかが? 新宿駅や繁華街からすぐの好立地の上、午前11時から翌朝9時まで営業しているから、残業帰りでもふらっと立ち寄れちゃいます。

温泉だけでなく、岩盤浴やロウリュウ、水素水入り泥パック&塩サウナなども利用できるので、疲れた体のリフレッシュにも。ジャバラ湯の実施日は2月3日(土)、7日(水)、14日(水)、21日(水)、28日(水)・期間中は、スキンケアブランド「Seilan JABARA」の自宅でジャバラ湯が楽しめるバスポプリほか、ジャバラ果皮を配合したクリームやボディミルクも数量限定で発売。興味のある人は、ぜひ、期間中に足を運んでみて!
■東京新宿天然温泉テルマ―湯 公式サイト
http://thermae-yu.jp/

  • のんびり天然温泉につかって疲れをほぐして

  • 血行促進、疲労回復に。岩塩ヒーリング

自宅でジャバラ湯を
楽しみたいときは

  • Seilan JABARA バスポプリ

  • 大浴場もいいけど、自宅でのんびりジャバラ湯につかりたいという人には、ジャバラの効能に着目した敏感肌向けブランド「Seilan JABARA」から、2月中旬に発売される「Seilan JABARA 入浴料」もオススメ。使い方は簡単で湯船にポプリを入れるだけ! 乾かせば数回使用できて、入浴剤としてだけでなく、クローゼットや玄関のポプリとして使ってもOK。同シリーズではバスポプリ以外にも、フェイス&クリーム、フェイス&ボディミルクも展開しています。

    ■Seilan JABARA 公式サイト
    http://seilanjabara.com/


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 7月27日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ