自転車が創造する東京の新しいライフスタイル


2020年に向けて環境や健康に優しい選択肢
自転車が創造する東京の新しいライフスタイル

東京都

 東京では2020年に向けて、多くの人が自転車をもっと安全で快適に利用できるような街づくりが始まっています。その取り組みのひとつ「自転車シェアリング」を読者の大関香芳里さんが体験しました。

ビジネスシーンやショッピングにも!
便利でお得な自転車に注目

 私たちの生活に密接し、環境や健康に優しい自転車。東京都内では、自転車をもっと気軽で安全に利用できるよう、新たな取り組みが始まっています。

 自転車シェアリングとは、街に自転車が設置されていて、登録すれば自転車を借りることができるサービス。都内では千代田区、中央区、港区、江東区で導入。2月から4区の乗り入れが可能になりました。これからは、外出先で自転車に乗ることが増えてきそう。練馬区在住の大関香芳里さんは「都内の移動は小回りの利く自転車が便利ですよね。同僚とランチに行くときなど使ってみたいです」。また、東京観光の交通手段としても活躍が期待されています。

 便利な自転車ですが、安全に利用することが重要です。

 昨年都内で発生した交通事故の約3分の1は自転車が関与しているという結果が警視庁から発表されました。これは、全国の交通事故自転車関与率の倍近く。事故の約半数には、自転車側の交通違反がありました。今一度、各自で交通ルールを再確認することが必要とされています。

 東京都では、自転車の安全利用推進のために、交通安全教室受講者などに対して「自転車安全利用宣言証」の交付を開始。所持者には、協賛企業からお得な特典が受けられるサービスも実施しています。

 また、2020年に向け昨年4月、五輪の競技会場や主な観光地の周辺7地区で国道や都道、区市道に自転車レーンなどの自転車が走行しやすい空間を連続して整備する「自転車推奨ルート」の計画を公表。大会開催までの整備に取り組んでいます。

 東京での自転車の使い方が少しずつ新しく変化してきています。ビジネスシーンや観光など、日々を快適にしてくれそうな自転車に注目です。

bicycle2016_img01

自転車シェアリングについて

 現在、東京都内では、千代田区、中央区、港区、江東区の4区が「コミュニティサイクル」を実施。2月1日から4区の乗り入れが可能になりさらに便利に。登録すれば、どのサイクルポートからも自由に自転車を借りることができます。返却は地域内のサイクルポートならばどこでも可能。仕事中の移動手段や観光、ショッピングなどさまざまなシーンで活用されています。

 自転車は電動アシストなので、坂道が多い地区や体力に自信のない人でもラクにこげます。どの自転車も万が一に備えて自転車保険に入っています。

 登録方法は公式ホームページから必要事項を入力し手続き後、サイクルポートに行き交通系ICカードまたはおサイフケータイを使用し登録します。24時間利用が可能。サイクルポートは100カ所以上、今後も増えていく予定。パソコンがない人は無人登録機からも登録ができます。詳しくは問い合わせを。

bicycle2016_map

レンタルの方法

❶ネットで簡単登録

あらかじめ公式ホームページで登録を。利用料はクレジットカード払いになります。登録完了後、「会員証登録パスワード」が書かれたメールが届きます。

bicycle2016_img03

❷ICカードを登録

サイクルポートに出かけ、自転車操作パネルで交通系ICカードまたはおサイフケータイを登録。このときに「会員証登録パスワード」が必要になるので忘れずに。

定期券で登録できるからラク!

❸登録完了! 実際に借りてみよう

自転車操作パネルのスタートボタンを押し、登録したICカードまたはおサイフケータイをかざすと解錠します。返却はサイクルポートに戻し、施錠してください。

料金プラン ※全て税抜き

1回会員
最初の30分150円、その後30分ごと100円

月額会員 月2000円
※1回の利用が30分超過した場合は30分ごと100円

1日パス 1500円
※購入当日のみ有効
※有人窓口で購入の場合は専用ICカード発行料500円追加

コミュニティサイクルを体験

読者の大関さんがコミュニティサイクルを体験しました。

自転車シェアリングは、パリへ旅行した時に利用して便利だったので、東京にもできればいいなと思っていました。車よりもエコで健康的なのが気に入りました。友達と銀座や浅草など東京観光に出かけたいです!

問い合わせ
コミュニティサイクルの利用について

0120-89-3196(24時間受け付け)
http://docomo-cycle.jp/tokyo-project/

bicycle2016_img06

「コンパクトでかわいいですね。電動だからどんどん進む!」と大関さん
※ヘルメットは私物

自転車の交通ルールとマナーについて

 昨年、改正道路交通法が施行されました。自転車を利用する際は、交通ルールを再確認しましょう。わかっているようでも、意外と知らなかったこともあるはず。この機会に正しい自転車の乗り方について学びましょう。

自転車安全利用宣言証を持ってるとお得

自転車安全利用宣言証

自転車利用者が自ら学んで行動できるように促すものとして交付しています。34の企業や団体が協賛し、特典が受けられるレジャー施設などもあり。詳細は青少年・治安対策本部の公式ホームページまで。

自転車協賛制度

自転車の交通ルールとマナーについて

自転車推奨ルート(2020年に向けた取り組み)

bicycle2016_map

自転車レーン(普通自動車専用通行帯)

車道の活用を基本に、地域の道路事情に応じた形態で整備を進めていきます

自転車レーン(普通自動車専用通行帯)

自転車レーンは車も歩行者も安全ですね。サイクリングしやすくなりそう

アンケートはこちらから

この記事の感想を募集!抽選で商品券2000円分を10人に!

応募はこちら

3/15(火)締め切り


表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ