手間もゴミも減らせるラベルライター「ラテコ」!オフィスプレゼントも


PR/カシオ計算機

手間もコストもゴミも減らせる
ラベルライター「Lateco(ラテコ)」

日々の仕事だからこそ違いを実感
「コレしてほしかった」がかなう
“気配り上手”なオフィスアイテム

新ラベルライター「Lateco」を試すシティ読者の田中舞香さん、倉持絢歌さん、水谷恵梨花さん
3オフィスに
「Lateco」
(替えテープ4個付き)
をプレゼント!

ファイルのタイトルやインデックス、ダブルクリップなどの名前付けで活躍するラベルライター。
取引先や機密書類の整理など、頻繁に使っている人もいるはず。
日々の仕事で使用するアイテムこそ、ちょっとした使いにくさが思わぬストレスに。
カシオ計算機の「Lateco(ラテコ)」は、そんなユーザーの「ここが気になる」を解消する工夫が盛りこまれた新しいラベルライターです。
時間や手間の無駄を省き、「みんなが使いやすい」と読者も感動の「Lateco」の魅力を紹介します。

使うたびに気になってた!

もっと効率的に仕事したい!

「端っこの余白がもったいない…」
「裏紙が剥がれなくてイライラ…」

事務職女子の“ラベルライターでモヤモヤ”クロストーク事務職女子の“ラベルライターで
モヤモヤ”クロストーク

日々の業務で必要なラベルライター。
会社にあるものが“普通”と思っていたけれど「シールの余白やカートリッジなど、ゴミが多くて片付けも大変」
「長く貼ったシールはうまく剥がせなくてファイルが再利用できない」と、使うたびにモヤッとしている人も多いのでは。
ヘビーユーザー読者3人とカシオ計算機担当者が実は気になっていたストレスポイントについてクロストークしました。

♡田中さん取引先の書類を週3~4でファイリングしています。いつも気になっていたのは、ラベルの余白。毎回大量のシールを印刷するので、「この余白分で絶対あと何枚か作れた」と思っちゃう。ハサミで切る時間ももったいないし、焦るとうまく切れなくてがっかりします

♡水谷さん私の仕事ではダブルクリップで書類を留めることが多く、そのクリップに書類の管理番号をシールで付けています。小さなシールだから、剥がしにくさもイライラの基(笑)。ネイルをしていると余計に裏紙が取れなくて。

♡倉持さん分かります。私の使っているものは裏紙がセロハンだから、乾燥するとセロハンが手に張り付くのも煩わしい。裏紙が取れなくて年配の方から「ちょっと手伝って」と呼ばれることも。みんなの作業時間が増えている気がしますね。

♡水谷さん一度貼ったシールをうまく剥がせないのも困りますよね。ファイルの入れ替えやクリップの再利用をしたいのに、上の文字だけ剥がれて色紙やノリが残っちゃう。職場にそんな誰も使わないクリップがたくさんあってもったいないです。

♡倉持さんもったいないと言えば、カートリッジのゴミも。私の職場はノートでもエコな商品を使い始めたところ。企業ゴミは廃棄に費用がかかるし、環境のことも気になります。

♢尾澤さんラベルライターは“文字さえ打てればOK”とこれまで大きな進化がなかったのですが、たくさん使う人ほど不満を抱えていますよね。今、世の中で環境に対する取り組みが積極的に推進されてます。このような中、テープ余白やカートリッジなどのゴミをなくし、他にも今出たようなモヤモヤを解消して日々の仕事を少しでも効率良くしてもらえたらと作ったのが「Lateco」です。

♡田中さん物理的にも時間的にも無駄が減るのは大事なこと。ちょっとした私たちの「気になる」に注目してくれたのはうれしいです!

左からカシオ計算機の尾澤慶子さん、水谷さん、田中さん、倉持さん

「エコノミー」で「エコロジー」な 新ラベルライター
「Lateco(ラテコ)」でモヤモヤ解決

「エコノミー」で「エコロジー」な
新ラベルライター「Lateco(ラテコ)」
でモヤモヤ解決

先頭の余白がこんなに短く
“無駄なく時短”のラベル作りへ
コスト的にも環境的にも「もったいない」との意見が多かったラベル先頭の余白を「Lateco」では3mmに短縮! テープ巻き戻し機構を付けることで余白の削減を実現し、無駄なく効率的にラベルを作れるようにしました。

イイネ!

「もったいない…」の罪悪感が解消
みんなの作業が少しずつ楽に

余白が少ないとゴミも減って罪悪感を感じずに使えます。ハサミで余白を切る手間もなくなるから時短になるし、その時間の分を他の仕事に使えるのはうれしい。余白が減った分1個のテープを長く使えて取り替え回数が減れば、私たちだけではなく文房具の管理担当者も楽になるはず。みんなにとってうれしいポイントですね。

田中舞香さん(34歳・金融)
カートリッジを捨てずに使える
テープ交換型でゴミ削減
印刷に必要なのはテープ部分なのに、使い終わると大きなプラスチックゴミが。そこでカートリッジ部分を再利用し、中のテープだけ取り替えられるようにしました。テープ自体も極力ゴミ削減することを念頭に作り、捨てるのは上下のラベルと芯だけです。

イイネ!

こんなところでも「エコ」できる
しっかりしていて安いテープに驚き

最近会社全体で環境に配慮した取り組みを進めているところ。こんなところでもエコが実現できると分かれば、個人的な使いやすさに加えて会社としても取り入れやすくなりますね。詰め替えテープはカートリッジより安くてコスト削減になるのも魅力的。テープは感熱紙と聞いたけれど、ラミネートされていてこすれても文字が消えにくかったり、変色しにくいのにはびっくり!

倉持絢歌さん(36歳・メーカー)
ネイルをしていても
裏紙がするっと剥がせる
裏紙の剥がしにくさを解消するため、ラベルだけカットし、台紙はそのままの「ハーフカット機能付きオートカッター」を搭載しました。すべてカットしてしまうと、ラベルを剥がす時に角を何度も触るので、せっかく貼ったラベルが端からめくれやすくなります。剥がしやすいだけで作業時間は短縮、貼ったラベルが長持ちできて不要なラベルの貼替作業削減につながります。

イイネ!

何十枚も作業するときの
効率が一気にアップ

ネイルが好きなのですが、いつも裏紙がなかなか剥がせなかったから、こんなに簡単に剥がせる!とうれしい驚きでした。ダブルクリップの小さなシールは余計に難しかったので、作業効率がアップすると思います。ノリが変わって一度貼ったラベルが剥がしやすいのもすてきですね。これならダブルクリップを再利用しやすくなりそう!

水谷恵梨花さん(28歳・メーカー)

他にこんな機能も

ボタン1つで簡単に作れる「インデックスラベル」

インデックスラベルにタイトルを付ける時、ラベルライターで印刷して小さく切って貼るのは大変なので手書きしているという意見が。でも、インデックスは定形サイズのものが多いので、テンプレートとして「Lateco」に登録し、サイズを選んでボタンを押すだけで作れるようにしました。また、印刷する文字も索引や月日などよく使う言葉は定型句として登録し、選ぶだけでインデックスタイトルが印刷できます。インデックスラベルに合わせて表裏用の2枚1組で印刷されるし、小さなラベルもハーフカットされてるので貼るもの楽ですね。

インデックスを作るときは「1月度」「2月度」と一枚ずつ入力して印刷するイメージでした。時間がかかるし都度出る余白も無駄なので手書きしていましたが、小さなラベルに文字を書くのはかなり面倒でした。「Lateco」なら登録されているフォーマットを選ぶだけで印刷できたので感動しました。しかも自動で2枚印刷されるというから、万が一間違えてももう1枚を使えて便利ですね。この機能があるなら、手書き文字よりシールにします(水谷さん)

選べるテープは10色・4幅

「Lateco」の詰め替え用テープは、6mm、9mm、12mm、18mmの4幅。色は白に黒文字、半透明に黒文字などの定番の他、黄緑やピンク、水色などのオリジナルカラーを加えて計10色から選べます。

価格:「Lateco」本体/オープン価格、詰め替え用テープ6mm〜12mm/メーカー希望小売価格918円、詰め替え用テープ18mm/メーカー希望小売価格1296円

「Lateco」をさらに詳しくチェック

抽選で3オフィスに「Lateco」をプレゼント!

抽選で3オフィスに「Lateco」をプレゼント!

この記事を読んでくれたあなたにうれしいお知らせ!
抽選で3オフィスに「Lateco」と替えテープ4個(同梱1個、他3個)
をセットでプレゼント。
ふるって応募してね。

プレゼントに応募する

2019年4月23日(火) まで

●問い合わせ
カシオ計算機03-5334-4907 受け付け時間/9:00~17:30(日・祝日・同社指定休業日を除く)

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ