【編集部ブログ<TOKYO>】まだ間に合う! マダム・レジーヌの100均グッズで作るハロウィン⭐️ヘッドドレス


材料は全て100均ショップで買えちゃう! キュートでクールなヘッドドレス

一流のクリエイターたちが深夜に集う渋谷・並木橋のゴージャスBar「アマランス・ラウンジ」のマダム・レジーヌが、シティリビングWeb読者のために、"大人可愛い&It's so cool!"なハロウィン用ヘッドドレスを2種、デザインしてくれました。しかも材料は全て100均ショップで買えるもの! つくり方も大公開。

今年のハロウィンナイトは、差のつくヘッドドレスでステキな夜を堪能しましょ⭐

ブラックバニーちゃん(予算 600円程度)

■材料 ※左上から時計回りに
・ハロウィン柄のシール
・カチューシャ
・すきま風防止シート(銀色)
・フェルト
・ペーパーストロー
・ハロウィン用コウモリグラス

その他必要なもの

・工作用紙(厚紙)
・工具(ハサミ、ペンチ)
・接着剤(両面テープ、グルーガン、ボンド)
・工作用の針金

■ 左右対称のバニーの耳を作る

①フリーハンドで工作用紙に片方の耳の形を描き、②ハサミで切り取ります。
(これは本番用ではなく、型紙用です。)
③まっさらな工作用紙に②で切り取った型紙耳用の耳を左右対称に写し、二枚つながった耳型を切り取ります。

■ 耳の型紙にフェルトを貼る

①②耳の型紙の縁ぐるっと両面テープを貼り、③フェルトの上に置き、ハサミやカッターで切り抜きます。両面行い、耳が完成!

■ 銀色のリボン部分を作る

①②耳の時と同じ手順で、まずは片方のリボンを切り抜き、台紙に左右対称に写し取り、切り抜く。
③銀色の「すきま風防止シート」の裏側に型の形を写し、切り取る。これを2枚作り、ボンドで貼り合わせる。リボンの完成。

■ 半円を作る。これはストロー接着用台紙になる

①耳やリボンのときと同様に、台紙に直径5~6cmの円を描き切り取る。これを②のようにすきま風防止シートの上に置いて切り取る。
③④円形の銀色の円を半分に切る。
④裏は白いままでOK

■ ストロー飾りを作る

①同じ柄のストローを半分の長さに切る
②銀色の半円Aを直線側を下にして置き、この上に、ストローを放射状にバランスよく配置して、ボンドでつける。半円2で挟んでボンドで固定する。
③半円2の上に、前に配置したストローと重ならないように綺麗に放射状②配置して、ボンドで固定する。
④ストローの端が見えないように半円を乗せてボンドで固定する。

■ メガネを飾り用に加工する

①②コウモリグラスの肢を外す。
③目の部分の空間を、すきま風防止シートを使い埋めて、④銀色にする。

■ カチューシャに耳をつける

①②カチューシャの真ん中に耳を置き、ボンドで固定する。
③さらに強度をつけるために針金でぐるぐる巻く。

■ 仕上げ

①カチューシャの耳の手前に、銀色のリボンをボンドで固定する。
②銀色のリボンの手前にストロー飾りを置き、ボンドで固定する。
③一番手前にコウモリグラスの飾りを置き、グルーガンで固定する。これで出来上がり!

■ 完成

おしゃれ魔女(予算 1,000円程度)

材料 ※左上から時計回りに

・スプラウトピック(グリーン)※飾りつけ素材
・ハロウィンアンティークピック(コウモリのピック)
・カチューシャ
・ハロウィンほうきピック※飾りつけ素材
・鳥かごピック
・リーフガーランド(黒い蔦にオレンジと黒の葉っぱ)※飾りつけ素材
・アレンジメントピック※飾りつけ素材
・ハロウィン小円形プレート
・ハロウィンステッカー
・ポプリ ※飾りつけ素材

その他必要なもの

・工具(ハサミ、ペンチ)
・接着剤(グルーガン、ボンドなど)
・工作用の針金

■つくり方
このヘッドドレスは、カチューシャに鳥かごを固定したら、その後は、まわりにどんどん飾りつけをしていくもの。材料はお好みで、もりもり飾り付けてね。

①コウモリのピックをペンチで短く切り、鳥かごのなかに入れてグル―ガンで固定する。カチューシャの左斜め上あたりに鳥かごをグル―ガンで固定し、さらに針金をつかって補強する。
②材料にある「※飾りつけ素材」類で、鳥かごの周りを飾り付ける。ポプリの木の実や松ぼっくり、花びらや、リーフガーランドから取り外したオレンジや黒の葉っぱや金色の飾り、グリーンのスプラウトピック、アレンジメントピックを、少しずつ鳥かごの周囲にグル―ガンで貼りつける。
③リーフガーランドの黒い蔦を片側に垂れ下がるように置き、グル―ガンで飾り付ける。
④ほうきピック、ハロウィンステッカー、ハロウィン小円形プレートをグル―ガンで固定して、出来上がり!

■ 完成

今回教えてくれた先生は…

渋谷と代官山の間、並木橋にある隠れ家Bar「アマランスラウンジ」の主人、ドラァグクイーンのマダム・レジーヌさん。レジーヌさんのクリエイティブな世界観に惹かれる音楽関係者や業界関係者が、日本のみならず世界中から集まる高感度スポットとして人気です。
「OLさんも大歓迎よ」とおっしゃるマダム・レジーヌさんは、とっても聴き上手で、やさしくふんわりとした存在感。ついつい悩み事を相談したり…笑。
パートナーLeeさんが作る絶品の韓国料理もおススメです。ぜひ行ってみて!

店名 アマランス ラウンジ (AMARANTH Lounge)
住所 東京都渋谷区猿楽町2-5 佐藤エステートビル3号館 5F
営業時間 21:00~翌4:00
※毎週土曜日は様々なイベントを開催。
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業
定休日 月曜

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 9月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ