ニャンとかわいい! 寝そべる“ぽっちゃり招き猫”の手土産もなか


こんにちは。シティリビング編集部さなこです。

スイーツ好きな私が見つけた、手土産にぴったりのお菓子。
今回は、見た目もかわいくて、新年の始まりにもぴったりな「御菓子司 白樺」の「たらふくもなか」です。

大みそかは行列。新年のスタートやお祝い、手土産におすすめ

以前から気になっていて、駅ビルに入っているお店を訪れたら、大行列。
年末は、帰省土産、新年を迎えていただくお菓子として進物用に包んでもらう人がほとんどで、私も列に並び、「包装紙も素敵だなー」と包む様子を眺めながら、順番が来るのを待ちました。

「午前中だから、まだ間に合うかな…」と思いましたが、この日の「たらふくもなか」6個入りセットはすでに完売。
「単品なら、あと少しあります」ということで、3つだけ購入し、新年に家族で食べるのを楽しみに♪

こちらが、3個で包んでもらったもの。単品で好きな数をサービス箱に入れてもらってもいい感じ。
どら焼きなどを組み合わせて、詰めてもらうのも良さそうです。

でも、6個入りセットの箱のかわいさを伝えたくて、新年にまた行ってきちゃいました。

6個入りのセットは、こんな感じ!

こちらが6個入りの箱です。
寝そべった招き猫の絵が描かれていて、なんともカワイイ!
横に引くと、同じ姿をした「たらふくもなか」が見えてきます。

単品(1個200円)は、それぞれ個包装ですが、箱入り(6個入り1350円)は、そのまま一緒に並んで入っていました。

食べるのが、もったいない。その味は…?

食べるのがもったいないけれど、まずは餡がどんな感じかな…と、半分に。


「白いダイヤ」とも言われる希少な北海道産白小豆で炊いた黄金色のあんこ。
なんとも縁起が良さそうです。

味は、甘すぎず上品な味わい。あんこたっぷりで食べ応えがあります。
寒い季節、熱い日本茶と一緒にほっこり。シアワセです。

カードの表面には、「福よ、来い」のメッセージとイラスト。

裏面には、素材のこだわりや思いが書かれています。

前だけでなく、後ろ姿にも注目。しっぽに小判が!

前から。


後ろから。

いろんな角度から、撮ってしまって猫ちゃん、ごめんなさい。
だって、かわいいんですもん。
しっぽに小判があるの、分かります?
後ろ姿まで、こだわってます。

この「たらふくもなか」が購入できるのは、本店か錦糸町テルミナ店なので、ぜひ出かけてみて。
ホームページからオンラインショップで取り寄せもできるみたいです。

店舗:御菓子司 白樺 本店
住所:東京都墨田区江東橋2丁目8-11
電話:03-3631-6255

店舗:御菓子司 白樺 錦糸町テルミナ店
住所:東京都墨田区江東橋3丁目14-5、錦糸町ステーションビル テルミナ 地下1階
電話:03-6659-5567

ホームページ:https://shirakaba.site/
通販:https://tarafukumona.thebase.in/
Instagram:https://www.instagram.com/nem971/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 1月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ