東京駅で買える! この冬アタリだった東京土産


こんにちは。シティリビング編集部のアスミコです。

大半の人が9連休だった年末年始、いかがお過ごしでしたか? 私は新幹線で帰省していました。

帰省のたびに悩ましいのが東京土産。自分の実家用と親戚用なので、そんなに悩まなくていい気もしますが、どうせならば東京っぽいステキなものを買いたいし、食べたい。

さすが東京駅、定番の東京土産から話題の新作スイーツ、はては全国の銘菓まで、選択肢がありすぎて困っちゃいます。

そこでこの冬、個人的にアタリだった東京土産を紹介します。

「銀のぶどう」がプロデュースしたヘルシー系

東京駅改札内のグランスタ地下1階、八重洲地下中央口にほど近い、「喫茶店に恋して。」で購入したのが、ア・サンドルチェの「グラノーラキャラメルサンド」。

ア・サンドルチェは、「銀のぶどう」の姉妹ブランドで、店舗としては西武池袋、そごう横浜、阪急うめだにあるようです。

8個入り1080円。帰省土産にちょうどいい個数と価格。

帰省土産として、薄くて軽くてかさばらないのもポイントが高い。帰省ラッシュピークの東京駅構内で、そんなに並ばずに買えたのもよかったです。

渡す用の紙袋も「喫茶店に恋して。」仕様で、レトロかわいい。

実家へのお土産だから、もちろん自分でも食べます。いざ実食。

オリジナルグラノーラ・クッキーで、キャラメルソースが入ったキャラメルチョコレートがサンドされています。思ったより小ぶりかな?と思いましたが、持つとしっかり重量感。

チョコの中からキャラメルソースがとろりと顔を出します。ザクザクのクッキーにキャラメルソースが絡んで、しっとり&まったり。食べ応えもばっちりです。グラノーラでヘルシー感があるのもうれしい。

東京駅限定の姉妹品もあり

「東京にしかない」「東京駅限定」にこだわるならば、姉妹ブランドの、東京駅限定「グラノーラショコラサンド」を選ぶのも吉。オリジナルグラノーラ・クッキーに、ベリーソースが入ったチョコがサンドされています。
これは以前に買って帰ったことがあり、好評でした。

実は…今回もこのグラノーラショコラサンドをリピ買いしたつもりでいました。このブログを書くときに初めて気づいてびっくりした(汗)。

お目当ては間違えちゃったけれど、「グラノーラキャラメルサンド」もおいしかったので結果オーライ! 東京土産の選択肢が増えました♪

■「ア・サンドルチェ」公式サイト https://www.a-sandolce.jp/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 1月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ