姫野選手や流選手が目の前に! 「ジャパンラグビー トップリーグ 2020 プレスカンファレンス」潜入レポ


こんにちは、シティリビングWeb編集部ミキカリーです。いよいよ今日、「ジャパンラグビー トップリーグ 2020」の開幕ですね!
ラグビー好きを公言している私ですが、昨年編集部ブログで「ラグビーワールドカップ2019」観戦レポを2回にわたって書いたところ、読んでくださった人から“奇跡的な取材依頼”が舞い込みました。

それは、主にスポーツ紙の記者が参加するという「ジャパンラグビー トップリーグ 2020 プレスカンファレンス」。
ラグビーの盛り上がりを受け、今回はラグビーの記事を掲載している媒体にいくつかお声掛けをしたそうで、なんとシティリビングWebにも白羽の矢が! その様子をレポートします。

トップリーグで戦う16チームのキャプテンが勢ぞろい

プレスカンファレンスが行われたのは、昨年の12月25日(忘れられないクリスマスプレゼントに…!)。場所はセルリアンタワー東急ホテル(ツリーがきれいでした)。

普段とは違う雰囲気の取材で緊張しましたが、ちゃっかり最前列に陣取ることに成功…。

ほどなくして、ジャパンラグビー トップリーグのチェアマン・太田治さんによる2020年の概要説明がスタート。
現時点でチケットは約33万枚を発券しているそうで、これは昨年の約2倍のペースとのこと! トータルの総入場者数は60万人を目指すという力強いメッセージでした。

続いて登場したのは、アンバサダーを務める女優の山崎紘菜さんです。
「ラグビーワールドカップ2019」でもメディアで活躍されていた姿は記憶に新しいのではないでしょうか。この後、司会進行もされていましたよ!

そしてお待ちかねの選手登場! トップリーグで戦う16チームのキャプテンが、開幕戦の対戦カードごとに登壇です。

ラグビー日本代表メンバーにも選ばれているサントリーサンゴリアス・流大(ながれゆたか)選手と東芝ブレイブルーパス・德永祥尭(とくながよしたか)選手が目の前に…! 東芝は、共同主将体制ということでキャプテンが2人。中央で腕を組んでいるのが小川高廣(おがわたかひろ)選手です。
この開幕戦のチケット、頑張ったものの入手できませんでした(涙)。生観戦できる人がうらやましい…!

全員そろったところでフォトセッションに移ります。

(C)JRFU

ジャッカルを中心に熱いプレーで大人気のトヨタ自動車ヴェルブリッツ・姫野和樹(ひめのかずき)選手(前列・右から4番目)や、キャプテンシーを感じるパナソニック ワイルドナイツ・坂手淳史(さかてあつし)選手(前列・右から3番目)の姿も。個人的にお目にかかれてうれしかったのが、クボタスピアーズ・立川理道(たてかわはるみち)選手(前列・一番左)。2015年のラグビーワールドカップでは、テレビの前で「立川ー!!」と絶叫しながら応援していました。

流選手、姫野選手、坂手選手とその隣のリコーブラックラムズ・濱野大輔選手が私のカメラの方向を向いてくれて、私的ベストショットが撮れました。感謝しかありません。

囲み取材タイムで、勇気を出してお願いしてみた!

いったん中締めの後、囲み取材タイムが始まりました。各チームのキャプテンがエリアに分かれ、個別取材ができる時間帯です。

実は少し先ですが、3月7日(土)のクボタ-東芝戦のチケットが取れているので、まず、クボタの立川選手に撮影をお願いしたところ、快諾してくださいました…!

そこに颯爽と現れたのが、パナソニックの坂手選手。そう、パナソニックとクボタは開幕戦で対戦するんです。お二人とも最高の笑顔をいただきました!

東芝の德永選手には、持参したラグビー日本代表レプリカHOMEジャージにサインをお願いしました。ご対応いただき、本当にありがとうございます。家宝にします。

試合がしたくてうずうずしているという德永選手は、壇上でも「(初戦相手の)サントリーをボコりたい」と、リーチマイケル選手の名言(?)「スコットランドをボコりたい」になぞらえてトークしていましたよ!

シティリビングWeb読者にメッセージをお願いしたところ「ぜひ会場まで足を運んで生観戦してほしいです。タックルの音など、迫力にびっくりするはず。体の大きな選手や小さな選手、イケメンの選手など、必ずお気に入りの選手が見つかると思います!」とのことでした。
少し先ですが、3月7日(土)がますます楽しみです♪

終了間際に、サントリーの流選手にお願いして写真をパチリ(間近で拝見しましたが、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之さんには似ていない…に1票!)。トーク時にはクリスマス返上で厳しい練習をこなしたエピソードを教えてくれました。

姫野選手にも撮影をお願いしたかったのですが、終始取材陣の人だかりがすごすぎて近づけず…。これだけが唯一の心残りかもしれません。でもラグビー取材初心者としては、撮れ高に大満足です。

トップリーグのチケットはこれからでも入手可能

会場で観戦したいと思った人は、2月8日(土)午前10時に発売される第11節~第15節のチケットを狙ってみて! 
※JRFUメンバーズクラブ先行先着販売は2月1日(土)午前10時から

今年のトップリーグは、例年になく熱い戦いが繰り広げられること間違いなし。ラグビーワールドカップに比べると、チケットの価格はとても手頃なので、ラグビー初観戦にもおすすめです。

ジャパンラグビー トップリーグ 2020 大会情報はこちらから


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 1月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ