神田でハシゴ酒♪ 2杯4品で980円のお得すぎる“せんべろセット”


こんにちは、シティリビングWeb編集部のホピ子です。

オトナ女子の楽しみ方のひとつ、せんべろ。「ちょっと軽く一杯…」というときや、「金欠だけど、どうしてもお酒が飲みたい!」というときにサクっと使えるのが魅力です。

今回は、神田でお得な“せんべろセット”がある店をハシゴしてきたので、前編と後編の2回に分けて紹介します。

いろいろ選べるのが楽しい“せんべろセット”

一軒めの「おきばり屋」はJR神田駅東口から徒歩約7分。看板には「お好み焼きとケーキのお店」と書いてあります。お好み焼きとケーキ…なかなか見ない組み合わせの理由は、オーナーの実家がパティスリーを経営していて、そこからケーキを仕入れているからだそうです。どうりで、冷蔵ケースに並んでいるケーキはどれもおいしそう!

しかし、今回の目的はあくまで“せんべろ”。ケーキは次回の楽しみにとっておくことにして、せんべろの「紺屋町セット」を注文します。

生ビールは、1杯めしか注文できません

本来ならホッピーを頼みたいところですが、300円を超えてしまう価格のホッピーは残念ながらせんべろセットには含まれていません。仕方がないので、1杯めしか注文できないという生ビールにしました。

生ビール以外のドリンクは赤枠で囲んだメニューの中から選択します

この日は友人と2人で行ったので、フードは別々のものを頼んでシェアすることに。焼き物から「豚玉」と「豚やきそば」を、おつまみから「オニオンスライス」と「牛すじ煮込み」をそれぞれ選択。

日替わりのお通し(この日はグリーンサラダ)、カキピーをつまんでいると、牛すじ煮込みとオニオンスライスが出てきました。牛すじはよく煮込まれていて、とろとろ! これだけのおつまみがあれば、ビールジョッキ1杯なんて、あっという間に飲みほしてしまいます。

ここで追加ドリンクを注文したくなりましたが、「せんべろセット以外のものは注文しない」というルールにしようと決めていたので、メインの豚玉と豚やきそばが出てくるまでは、ジョッキが空になってもグッと我慢…。

納得の味! お好み焼き屋ならではの豚玉と豚やきそば

しばらくすると、メインの豚玉と豚やきそばが出てきたので、2杯めのドリンク(ハイボール)を注文します。

具だくさんの豚玉は、ソースが鉄板で焼ける香ばしいにおいがたまりません! マヨネーズとの相性もばっちり。

豚焼きそばは麺が太麺でかたさもちょうど良く、私好み。豚肉も予想以上にたくさん入っています。

豚玉、豚やきそば…と炭水化物が続いたからか、この時点でけっこうお腹がいっぱいになりました。

このあたりで適当な頃合いを見計らって会計を済ませます。ドリンク2杯、フード6品で、1人980円(税別)。ランチ程度の値段でこの内容は素晴らしいの一言! かなり満足しつつ、一軒めを後にしました。

※後編は1月8日(水)に公開予定

 

おきばり屋
住所:東京都千代田区神田紺屋町39 野村ビル 1階
電話:03-6206-9439
営業時間:月~金曜11:30~14:00、17:00~23:30(L.O23:00)/土曜11:30~23:30(L.O23:00)
※紺屋町セットは17:00~19:30まで
定休日:日曜日

 


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 1月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ