グルメやお土産も充実! 「世界キャラクターさみっとin羽生」レポ2


こんにちは。シティリビング編集部のアスミコです。

先日はカパル推しバージョンでレポートした「世界キャラクターさみっとin羽生」。

キャラオタにとっては言わずもがな楽しすぎるイベントですが、家族や友達に連れてこられた一般の人も、十分に楽しめるイベントなのです。

食べたものは少なかったけれど…満足!

50店以上が出展するグルメブースも楽しみのひとつ。羽生市が誇る名店や、ご当地グルメなどが一堂に会し、グルメイベントとしてもあなどれません。

福島県矢吹町・やぶきじくんの「やぶきじくん焼き 焼き鳥味」。中に鶏肉がごろっと入っていて、ほんわり甘い生地とマッチ。食べ応えのある人形焼きでした。
よく考えると、やぶきじくん(キジ)形の中に鶏肉って、サイコな食べ物だな…。

京都府福知山市・ゴーヤ先生の「唐揚げ」。揚げたてで温かい! うまい! このボリュームに支えられました(泣)。

地面が比較的無事だったグルメエリア。晴れてからはキャラさんたちもたくさん登場していました。

神奈川県厚木市・あゆコロちゃん

京都府福知山市みどりの親善大使・ゴーヤ先生

長野県うえだ原町一番街商店会・真田幸丸くん

お土産は「キャラどら」トリプルセット。CHARAMELでおなじみのアックマ様、コアックマちゃん、羽生市公式キャラクター・いたっちとのコラボどらやき。いたっちの中身だけあんバターです。かわいくて食べられな~いと思いながらガブリ!

戦利品、まだまだいけた

こちらが今回の戦利品。自分で買ったものと、配られたものがあります。印象としては、自治体や企業のキャラさんは、豪快にノベルティを配りがち。
ノベルティをもらう⇒気になって調べる⇒SNSなどフォローする…こうして推しが増えていくのです。まさしく沼!

この日のために作られたグッズも多々あるので、イベントごとにチェックは欠かせないんですよね。

荷物が重たい気がしていたので、けっこう買ったな…と思っていたのですが、こうやって広げてみると全然でした、まだまだいけた!

キャライベに行くときは、戦利品をどさどさ入れられる、大きめのエコバッグがあると便利ですよ。

なかなかできない体験だってできちゃう

こんな広大な敷地、一望したくありません? そんな願いもかなえられるのがキャラさみ! クレーン車に1回500円で乗せてくれます。晴れていると熱気球も飛ぶのですが、今回はさすがに休止。

ふなっしーファミリーのふにゃっしーも上がっていました。

上空から会場を一望。その眺めは圧巻です。かすかに聞こえるステージの音や、遠くに見えるキャラさんもおもしろい。

小樽市・おたる運がっぱちゃん

浜松市の、うなぎの骨や頭などを肥料に栽培した“うなぎいも”オリジナルキャラクター・うなも

上がり始めはまだ小雨が降っていたのですが、上にいたときにちょうど晴れ間が見え始め、振り返るとキレイな虹が! 絶好のタイミングでした。日頃の行いがものをいったのかなっ!

ということで、今回はキャラ以外での楽しみ方をレポートしました。…まだまだ書き足りませんっ! 次回は300体以上参加したキャラのうち、はたして何体とミーツできたのか! キャラとの触れ合い編をレポートします♪


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 1月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ