アンダー1万円の絶品コース! 大人女子のための「くずし鮨」


こんにちは。シティリビングWeb編集部ミキカリーです。
「最後の晩餐は何がいい?」と聞かれると、カレーとお鮨で悩んで答えられないほど、実はお鮨も大好物。

今回は、大人女子が肩ひじ張らずにお鮨を楽しめる名店「鮨 おにかい」をレポートします。

看板がない!? まさに大人の隠れ家

11月11日に中目黒にオープンしたばかりの同店は、駅から徒歩10分弱のところにあります。が…目印がこの小さな表札のみ。通り過ぎないように注意しましょう。

コンセプトは「くずし鮨」。若手の職人が創意工夫を凝らした、驚きのにぎりの数々がいただけます。

厳選したネタが満載の握り15品とつまみ3品で9000円(税別)のおまかせコース料理から、特に印象に残ったものをいくつかピックアップして紹介したいと思います。

シャンパーニュとお鮨のマリアージュに酔いしれるひととき

まず乾杯はシャンパーニュの「フェラーリ ブリュット オマージュ」 。
無条件で気分が上がります♪

最初に出てきたのは中トロの握り。赤身と脂のバランスが絶妙すぎ…舌の上でとろけていきます。

アイルランド沖で獲れたマグロを使用することで、アンダー1万円の価格でコースを提供できているそうです。
シャリは、脂の乗ったマグロに負けないバランスの酢飯にしてあります。

度肝を抜かれたのが「厚切り金目鯛の炙り」。

見てください、この分厚さ!
今までの人生で一番肉厚な金目鯛のお鮨に出合ってしまいました。そのお味は説明するまでもなく…あぁ幸せ。

炭火バーナーは、ガスのにおいがしない特別仕様のものだそう。細部まで職人のこだわりを感じます。

車海老がプリプリの「海老天のり巻き」は、1階にある天ぷら屋さんが揚げたてを運んできてくれるという斬新なコラボ。

見た目も巻き物のような、巻き物でないような…。これはまさにくずしスタイル!

「煮鮟肝の軍艦巻き」は、本来蒸し上げる鮟肝(あんきも)をあえて30分煮込んでいるという手の込みよう。軍艦巻きにすること自体斬新に思いましたが、なんとこちら、奈良漬けが入っているんです!
意外や意外、相性のよさに驚きを隠せませんでした。

巻き物や軍艦に使われている海苔にもこだわりが。あおさが混ざった有明産の「こんとび」は、とても香りのいい高級海苔です。

ほかにも「塩〆したブリ」や「赤身漬け このわた」(マグロ)、「握り 穴子」など絶品のお鮨の数々…。
ネタもシャリもボリュームがあるので、おなかいっぱいになること請け合いです(ちなみにシャリ小さめの対応OKなので、少食のみなさんもご心配なく~)。

定休日は毎週月曜日ですが、年末は12月30日(月)、31日(火)も営業を予定しているそうなので、この1年頑張った自分へのご褒美におすすめです!

鮨 おにかい

住所/東京都目黒区上目黒2−18−11、2階
電話/03−3714−9888
営業時間/18時〜23時
定休日/月曜日
席数/カウンター10席


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ