パレードからイルミまで見どころ満載! 東京ディズニーランドのクリスマス


こんにちは。シティリビング編集部のサオリーマウスです。

クリスマスシーズン本番になると、だいたい週3ペースで舞浜に通っている私ですが、いつも以上にパークがキラキラ輝いている今の時季は、不思議なことに何度行っても飽きないんです…。これぞディズニーマジック!
そこで今回は東京ディズニーランドのクリスマスをリポート。
クリスマス限定のパレードはもちろん、おなじみの巨大ツリー、記念撮影したいフォトスポットなど、見どころがいっぱいです。

パーク内はクリスマスならではの装飾が
毎年恒例の巨大クリスマスツリーもお目見え

クリスマス仕様に変身したパークをお散歩するのも、この時季ならではの楽しみ方の1つ。

エントランスの花壇も"ミッキーサンタ"バージョンに。

ショップのショーウインドーや外灯も思わず写真を撮りたくなるほど。

スノーミッキー&スノーミニーのオブジェも

そして圧巻の存在でパークのクリスマスを盛り上げているのが、ワールドバザールにある約15mのクリスマスツリー。
キラキラ光り輝くツリーは、見ているだけで幸せな気分に。(私はこのツリーを見ると、今年もこの季節が来たな~と感慨に浸っています)

パークに到着した人はまずこのツリー前で立ち止まるため、
いつになく大渋滞が起きているワールドバザール

シンデレラ城前のプラザには、ディズニーの仲間たちがクリスマスの当日をどんな風に過ごしているのかデザインしたデコレーションも。(昼間は人が多く撮影できず、夜の様子になってしまいましたが、昼間はまた雰囲気が違ってステキです!)

写真上/クリスマスのプレゼントを手に出掛けるミッキーマウスたち 
写真下/絵本を読むプーさんと仲間たち。でもプーさんは居眠り!?

ディズニーの仲間が総出演のパレード
「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」

やはり東京ディズニーランドでも、クリスマス限定のパレードは押さえておきたいところ。
今年も昨年に引き続き、ディズニーの仲間たちがクリスマスを楽しむ物語がつづられる「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」が登場。

ミッキーマウスをはじめ、ドナルドダック、「トイ・ストーリー」のウッディやバズ、「アナと雪の女王」のアナ&エルサなど、ディズニーの仲間たちがクリスマスを楽しむ様子を見ることができます。

おいっこの"ヒューイ・デューイ・ルーイ"たちと過ごす
ドナルドダックたち

ウッディやバズ・ライトイヤーたちの、おもちゃの世界のにぎやかなクリスマス


ミッキーマウスは、ミニーマウスやグーフィー、チップ・デールなどの
仲間たちと一緒に

「美女と野獣」のベル&ビーストのロマンチックな雰囲気のクリスマス

アナとエルサは、雪と氷の世界に包まれたクリスマスを。
もちろんオラフも一緒です

クリスマスソングにのせて進むパレードは、途中数カ所で止まって、見ている私達も一緒に踊るダンスタイムもあり、見ているだけでなく、参加して楽しめるのもポイント。昼間限定のパレードですが、クリスマス気分を肌で感じられるので、パークに行ったらぜひ見てください。

夜限定でワールドバザールが幻想的な世界に!

夜になると、ワールドバザールは音楽と光に包まれて幻想的なムードに。

クリスマスツリーの明かりと、ワールドバザールに投影される映像が連動して、昼間とは全く違った雰囲気を味わえます。

【番外編】クリスマス、こんな楽しみ方も

1.手に付けてアクセントに! 「ぬいぐるみバンド」1700円

パークではおなじみの"ぬいぐるみバッジ"に、リストバンドバージョンが登場。
レトロな雰囲気のミッキーマウスを腕に巻くだけで、クリスマス気分がグッと盛り上がります。
「クリスマスっぽい仮装とか、ちょっと苦手」という人でも、これならワンポイントで使えるのでオススメです。
※ミッキーマウスとミニーマウスの全2種類

2.何が出るかドキドキ!? 「カプセルトイ」1回400円

実は東京ディズニーランド、東京ディズニーシーには、「カプセルトイ」(ガチャガチャ)があるんです。
季節やイベントに合わせたものがその都度、登場しているので「この前はあったのにもう終わってた!」なんてこともしばしばでした。まさに一期一会なものなので、気になるモノがあったら、即チャレンジ!というのが私のモットーです。

そんなカプセルトイにもクリスマス限定モノがありました。

"SnoSnow(スノースノー)"と呼ばれる、キャラクターたちがスノー(雪だるま)モチーフになった東京ディズニーリゾート冬の定番モノ。このスノースノー柄の巾着がカプセルに入っています。
柄は全4種類。

ドキドキしながら、コインを入れると…。出てきたのはピンク色の巾着!

ちょっとした小物を入れるのにちょうどいいミニサイズ。
私は1回しかチャレンジしませんでしたが、正直残りの3種類欲しさに今度パークに行ったら再チャレンジ予定です。

※このカプセルトイは、トゥーンタウンの「ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム」というショップにありますが、時期によっては既に終了している可能性もあります

1日たっぷり歩き回っても、アフター6パスポートで仕事帰りにちょこっと立ち寄っても、どちらでも楽しめるくらい見どころいっぱいの東京ディズニーランドで、クリスマスな時間を過ごしてみてください。


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ