ズボラな私がハマる! 米粉パンで「ゆるゆるグルテンフリー」


こんにちは。シティリビング編集部のモモッツェルです。

パン愛が止まらず、3食パンも当たり前な私ですが、このところ、どうも体が重い。

これは、もしや小麦の取り過ぎでは…??と気になり、試しに「グルテンフリー」生活を始めることに。

そこで、料理が苦手&ズボラ体質の私が見つけた、ゆるゆるグルテンフリー生活の楽しみと、効果についてお伝えします!

自家製の米粉パンが簡単でおいしすぎる

小麦を控えるにしても、パン的なものは何としても食べたい。そこで、まず手を出したのが「米粉パン」。

市販でもおいしいものがあるけれど、最愛の小麦からスイッチするなら、いっそ自家製にしてテンションを上げたい。

というわけで、はい、(まさかの)手作りデビューしました。
これ、面倒そうに見えますが、とーっても簡単。

その秘密は、優秀すぎるホームペーカリーと米粉です。

形はちょっといびつですが、ふわふわでおいしい自家製の米粉パン。
出来たてをすぐに狙いにくる食いしん坊の娘(3歳)もこのパンが大好物

最強コンビの米粉とホームベーカリーを見つけた

米粉パンを作るにあたって、いろいろリサーチした結果、米粉100%のパン作りにベストなのが、タイガー「ホームベーカリー KBD-X100」と熊本県産米のパン用米粉「ミズホチカラ」と判明。

何事もカタチから入る私は、さっそく増税前にホームベーカリーを購入しました。
(ちなみに2万円台後半で買いました。※2019年夏)

米粉の「ミズホチカラ」はTOMIZ(富澤商店)で気軽に買っています。

とにかくこの2つさえあれば、誰でもできる、すぐできる。

材料は、米粉、水、ドライイースト、砂糖、食塩だけ。
ね、簡単だし、余計なものも入ってなくて、なんだかカラダにいい感じ。

しっとりとキメの細かい、ふわふわパンの立役者、米粉「ミズホチカラ」

優秀すぎる! タイガー「ホームベーカリー KBD-X100」

ふわっと軽い米粉パンは焼かずにそのままがおいしい

今では、週に2~3回、米粉パンを焼いています(夜寝る前に材料をイン)。

あまりに簡単なのですっかりハマり、朝食で小麦パンを食べることがなくなりました。

野菜と一緒にナッツも合わせてヘルシーに

米粉パンって、良く言えばもっちもち、悪く言えばねっとり弾力が出るのですが、このホームベーカリーと米粉なら、小麦パンのようなふわっと軽い食感に仕上がります。 

厚切りトーストにたっぷりバターを乗せるのが大好物だったけれど、この米粉パンは焼かずにそのままでも、とにかくおいしい。

気分によってはハミチツとろ~り、これまた最高。

米粉パンを始めたら…小麦も乳製品も欲しくなくなった

米粉パンはコーヒーともよく合う。コーヒー好きの私にうれしいポイント

グルテンフリー米粉パン生活を始めてからの最大の効果といえば、食の好みの変化。

ランチや夜ごはんでも、米食を欲するようになり、大好きだった焼き菓子、バター・生クリームなどの乳製品への渇望もかなり減りました。

そのおかげで、ウエストにちょっぴりゆとりが!

といっても目指すのは、あくまで「ゆるゆるグルテンフリー」。

小麦パンもケーキも相変わらずちょこちょこ食べてるし、何よりビールが私の生きる原動力(ビールも小麦が原料ですもんね)。

これだけばやめられないし、やめたくない!

というわけで、ちょこっとヘルシーを意識して、ゆるゆるグルテンフリー生活を続けていきます。 


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ