田中圭さんが“まいまい”に夢中!? 「雪若丸」新CM発表会レポート


こんにちは。シティリビング編集部のアスミコです。

秋は新米の季節。みなさんもう食べましたか? 
田中圭さんがイメージキャラクターを務める山形県のお米「雪若丸」の新CM発表会に行ってきました。

昨年に続きイメージキャラクター2年目となった圭さん。CMでは鼻歌交じりに炊きたての雪若丸をほおばっています。
CM撮影も和やかな雰囲気で行われたそう。「現場の雰囲気がとても好きでした。セリフや絵コンテがあるにはあるけど、生の感じでいきましょうと。自由に食べてください!という撮影で、ヤラセなく、その場の空気を大切にしてくれていました」

昨年から自宅でも雪若丸を食べているとか。「昨年は初めて食べて『なにこれおいしい!』という驚きがあり、今回は『いつもの味だ!』という安心感がありました」。CMでは、たまごかけごはんも登場。「粒立っているので、卵かけごはんにしても1粒1粒の食感があり、舌でも喉でも感じられます」。さらに、「雪若丸はカレーに合うことを発見して、カレーの日が増えました」

土鍋で炊いた雪若丸の登場に田中さんもニンマリ。さらに山形県知事の吉村美栄子さんから、山形牛のステーキが! 「うまいに決まってるやつ~!」と笑顔がはじけました。

「昨年CMをきっかけに雪若丸と出合い、その新食感とおいしさに自分自身もハマって“my米(まい)”になりました。これからもっと愛されるお米になってほしいと思います!」

「つや姫」は10周年!

同じく山形県のお米の代表格が「つや姫」。今年10周年を迎えました。第2部では、「つや姫デビュー10周年記念イベント」として、つや姫大使の俳優・眞島秀和さんが登壇しました。

あれ? この2人の組み合わせって…。いや、何でもありません。

山形県米沢市出身の眞島さん。「仕事の合間に時間ができると、故郷が恋しくなってすぐ帰っています。山形は四季折々きれいで、食べ物もお酒もおいしく、温泉もたくさん。癒やしてくれる街です」

10周年を記念したつや姫でできたお寿司ケーキとニッコリ。「僕の周りでも『つや姫食べてるよ』『おいしいね』と言ってくれる人が増えているので、これから10年20年と愛されていってほしいなと思います」

ブランド米として不動の地位を築いた「つや姫」、新しい個性が光る「雪若丸」。この秋の“マイ米”を見つけてみてね。

■つや姫・雪若丸
https://www.tuyahime.jp/yukiwakamaru/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ