【横浜】にわかファンでも楽しめる! ラグビーワールドカップ観戦レポ


こんにちは。シティリビング編集部のこやぎです。
ラグビーワールドカップ2019(RWC2019)、観ていますか⁉
ドラマの影響や日本代表が決勝トーナメントに勝ち進んだことで、にわかファンが急増しているそうです。

そこで、ラグビー"にわかファン"のこやぎが、「横浜国際総合競技場」で観戦した様子と、一目ぼれした観戦ファッションを紹介します! 

 

横浜で観戦! アイルランド対スコットランド

こやぎが入手したチケットは、日本と同じグループの「アイルランド対スコットランド」。第4次販売でようやく購入。奇跡ー! 直前購入のため、チケットはプリントアウト。浮世絵チックなラグビーの絵が、素敵ですよね。

9月22日の試合当日。「横浜国際総合競技場」の最寄り駅・新横浜は、すでに妙な高揚感に満ちています。

「横浜国際総合競技場」につくと、溢れんばかりの人・人・人。来場者数は約7万人!
外国勢の試合なので、異国感満載。ビールを飲みながら歌ったり踊ったり、試合前から楽しそうー!
試合開始前に、大型ビジョンで選手紹介があります(にわかファンは、ここで選手チェックです)。試合前に、各国の国歌斉唱。驚くほどの大合唱で、一緒に歌いたかったと後悔。これから会場で見る人は、覚えた方が楽しめると思う!(何より、外国人ファンが喜んでくれる)面白いなーと思ったのは、得点後のリプレイ映像。浮世絵のイラストが現れて「よぉ~っ」とひと声。すると、外国人ファンも一緒になって「よぉ~っ」と言うので、妙な一体感があります(笑)。

この日は、アイルランドが圧勝。試合後、ファン同士が互いのプレーを称えあう姿があちこちで見られ、試合が終わればノーサイド(敵味方関係無し)精神を感じた瞬間でした。

 

また、新横浜駅では「RWC Yokohama Special」というタブロイドを配布。横浜の観光名所やラグビースポットを英語で紹介しています。ラグビーと一緒に、横浜観光も楽しんでもらいたいですね!

 

一目ぼれした観戦ファッション!

日本での開催が"一生に一度"と言われているRWC。思い切ってレプリカジャージを購入。だって…胸に「RUGBY WORLD CUP™ JAPAN日本2019」と書いてあるから!

2015年のジャージを着ている人や、もっと古いジャージを着ている人を見ると、ファン歴が一目瞭然。(外国人おじいちゃんのクタクタのジャージも、クタクタなのに素敵に見えるから不思議)
こやぎはスコットランドを着用し、チェックのロングスカートを合わせました。その理由がこちら!
スコットランドの民族衣装風の着こなしに一目ぼれ! 民族衣装は、基本男性のものなので、もろパクリはせず、寄せてみました。おじいちゃんの帽子もカワイイ。ミーハー精神ではありますが、民族衣装について調べたり、スコットランド文化を知る、きっかけになりました。
会場で見かけたラガール(ラグビー好き女子のこと)は、ネイルを応援国カラーにしたり、アクセサリーが応援国モチーフだったり、かわいかったー!

 

ラグビー”にわかファン”も楽しんでる!

″にわかファン”のこやぎは、開幕日に横浜のパブリックビューイングで観戦し、9月22日は横浜国際総合競技場、先日は有楽町のパブリックビューイングで観戦。どの会場も、老若男女・国籍関係なく"ラグビー"を楽しんでいました。”にわかファン”も、お祭りのようなワクワク感を楽しめればOK!

また、試合後、私はいつも「泣けるー」と感じます。屈強な男たちが前に進みたいのにタックルされて、ボールは後ろか真横にしかパスできないもどかしさ! だから、トライした瞬間「泣ける」のです(ルールが分からなくても、きっと感覚的に分かるはず)。

超初心者はコチラをチェック→ 横浜ラグビー!奇跡の試合を応援
今、大活躍中の姫野選手、福岡選手、稲垣選手のコメント付き!

決勝戦は11月2日(土)! まだ間に合うので”にわか”でも楽しんで!


─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ