東京下町散歩~懐かしさと新しさが共存する日本橋・人形町~


こんにちは、TOKYO MINTOO編集部のみやもんです。

東京下町散歩、今回は新しい施設やオフィスが立ち並びつつ下町らしさも残る、日本橋・人形町周辺のおすすめ店を紹介します。

ランチにもカフェにも通いたい! 日本橋「花時計」

東京メトロまたは都営浅草線の日本橋駅C2出口から徒歩約3分のところにある、コーヒーとホットケーキのお店。
昔ながらの懐かしいホットケーキが楽しめます。

この看板が目印です。

階段部分に貼り紙が。飲み物のみの注文はできないのでご注意ください!

お昼時に行ったので、ホットケーキランチセットを注文。
添え物でソーセージ、ロースハム、ベーコン、スクランブルエッグ、または全部乗せのデラックスが選べます。今回はソーセージにしました。
ホットケーキは、注文を受けてから目の前で1枚1枚焼かれます。

焼きたてのホットケーキは、とてもきれいな焼き色! 味は、昔ながらの素朴な味わいです。薄くてふわふわなので、2枚ペロっと食べられました。
もちろんホットケーキ単品もあるので、カフェ利用時にはコーヒーとセットで注文してまったり過ごすのもよさそうです。

ホットケーキのメニュー立てもかわいい(笑)。

■花時計
住所:東京都中央区日本橋1-7-12
営業時間:11:00~16:00 ※土・日曜、祝日休み、第1土曜のみ営業

スタイリッシュなカフェでおしゃれ気分。人形町「Unison Taylor Ningyocho」

東京メトロまたは都営浅草線、人形町駅のA4出口からすぐ近く、スタイリッシュなカフェがあります。

正午前に伺いましたが、正午過ぎから近くのオフィスで働く人がたくさん集まってきました。
なんだかシュッとしたIT系イケメンが多い印象(個人の感想です)。

名前が気になる「ラピュタパン」を注文しました。

食パンにマヨネーズ、ベーコン、そして中心に卵がドーンと乗っています。
食パンは、耳はカリカリ、中はふんわり。トロトロの卵を絡めていただきます。おいしくないわけがない!!
自分で作るものより2ランクも3ランクも上のラピュタパン、といった印象です。ゴロゴロのベーコンがたっぷり乗っていて、おなかも満たされました!

実はお店では、クラフトビールも取り扱っています。
次回は夜に利用したい!

■Unison Taylor Ningyocho
https://unisontailor.com//index.html

フルーツもりもり映えるパフェ♪ 人形町「fruits café pomp」

東京メトロまたは都営浅草線、人形町駅から徒歩約5分のところにある、2019年7月にオープンしたばかりのフルーツパフェのお店にお邪魔しました。
インスタグラムの写真がかわいらしくて、とても気になっていたお店です。

店内はカウンター席のみ。気取らず入れるパフェ屋さんって、とても貴重ではないでしょうか…!
「苺いっぱいパフェ」をいただきました。

もう見た目がかわいすぎる…! まさに‟映え”な一品です。
中は、いちごアイス、バニラアイス、生クリーム、コーンフレーク、ジュレのようなものなど。
とにかくたっぷり入っているので、心ゆくまでいちごを楽しめます。

上に乗っているお花の飾り(食べられます)も、とってもかわいい!

季節によってメニューが変わるので、事前に公式インスタグラムをチェックしてから行くとよさそうです♪

■fruits café pomp
住所:東京都中央区日本橋人形町2-21-4 加藤ビル
営業時間:平日/13:00〜20:00
     土・日曜、祝日/11:00〜21:00
インスタグラム:https://www.instagram.com/pomp_fruits/

以上、日本橋・人形町エリアのおすすめ店でした。
ほっとできる昔ながらのお店からニューオープンの最新カフェまで、その日の気分に合わせてお店を選んでみてください!


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 11月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ