羽田空港で絶対食べる! 超限定「ねんりん家」のバームクーヘンサンド


こんにちは。最近、旅行づいているシティリビング編集部のアスミコです。

7月のタイ旅行に続き、9月の連休は北海道へ行ってきました。「現地で何しようかな~」と考えるより前に、ANAを利用すると決まったときから絶対に行くと決めていたのが、羽田空港第2ターミナル出発ゲート内にある、「CAFÉねんりん家」!

ねんりん家については今さら語るまでもありませんが、見たことのないカフェ業態。しかもその場所が、保安検査場を通過する必要がある出発ゲート内。つまり、飛行機に搭乗する人のみが利用できる、激レアなカフェなのです。

ずーっと気になっていたのですが、国内旅行や帰省ではなんとなく陸路重視。羽田から飛行機に乗るときもなぜか第1ターミナルが多く、機会を逃しまくっていました。調べるとオープンしたのはなんと2007年。気になっていたくせに機会を逃すにも程がある…。

甘い・しょっぱい・甘いの三重奏

場所は51番搭乗口の前。保安検査場を通ってから、左へしばらく歩きます。

自分の搭乗口とは真逆の方面だったので少し焦りつつ歩を進めると…ありました! 念願の「CAFÉねんりん家」! 店内には物販と、カフェ用の注文口があり、店前のオープンスペースにイスとテーブルが並んでいます。

カフェメニューは全品テイクアウト可能。さすが空港。名物の「ホットバームクーヘン」も気になりますが、今回は「バームクーヘンサンドイッチ(ミックス)」を!

具材はビーフ、海老アボカド、タマゴ。サンドイッチ用に焼き上げられた甘さ控えめのバームクーヘンが使われています。主張しすぎず、でも存在感もある絶妙な厚さが、イイ。

最初はバームクーヘンのやさしい甘さが口にふんわり。そこから徐々に具材の存在感が。肉肉しいビーフ、プリプリの海老&トロリとしたアボカド、まったりまろやかなタマゴ。それぞれの具材が手抜きナシで、しっかり“軽食”になっています。そして再びバームクーヘンの甘さが広がりフィニッシュ。

サンドイッチでたまに出くわす、パンがパッサパサのガッカリ感はなく、最初から最後までしっとりおいしいハーモニーを味わえました。

3個で足りるかなぁ…と心配でしたが、意外と腹持ちも◎。しかもフォルムがかわいいですよね。挟んでいる具材も赤、緑、黄色とカラフル。簡単には食べに行けないこの限定感も、おいしさを増す気がします。

そう、旅行は空港から始まっている! 羽田空港第2ターミナルから搭乗する際は要チェックです。

■CAFÉねんりん家
https://www.nenrinya.jp/products/cafe.html

そんな感じで始まったこの北海道旅行。台風が迫り来る中、福岡・名古屋・東京から現地集合、女5人に1歳児1人という謎の旅だったわけですが、その話はまた次の機会に。


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月11日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ