この秋行きたい! 掘り出しモノに出合えるおすすめマーケット3選 in 東京【編集部ブログ<TOKYO>】


こんにちは。
ヨーロッパのヴィンテージやアンティーク集めが好きなシティリビング編集部のだーおかです。

うだるような暑さもようやく落ち着き、蚤の市やマーケットへのお出かけにぴったりの季節がやってきました!
今回は、この秋に都内で開催されるおすすめのマーケットを3選紹介します!

週末行きたい! おすすめマーケット3選 in 東京

【9月14日(土)、15日(日)】運河沿い蚤の市「天王洲ハーバーマーケット」

スタートは2018年とまだまだ新しい蚤の市ですが、今ではすっかりファンが定着した人気の蚤の市です。
それもそのはず。
会場は200m以上ある運河沿いのボードウォークにずらりと並ぶので、水辺をバックにお買い物ができる最高のロケーション。

リノベーションした倉庫でも同時に開催されており、雨が降っても楽しめる全天候対応型もうれしい!
古着やアンティーク雑貨のほか、クラフト作家によるハンドメイドのアクセサリー、スイーツの販売、さらにはキッチンカーも出店。
隣接するブルワリーレストラン「T.Y.Harbor」で、お買い物のあとに水辺でビールが堪能できるなど、蚤の市以外のみどころも満載です。

TENNOZ HARBOR MARKET VOL.17

品川区東品川2丁目1 天王洲アイル第三水辺広場
東京モノレール&りんかい線「天王洲アイル」駅から徒歩5分
公式HP

【10月12日(土)、13日(日)】ビッグマーケットが今年も開催「もみじ市2019」

普段、頻繁に蚤の市やマーケットに行かない人でも、毎年「もみじ市」は楽しみにしている! という人も多い注目のマーケット。
有名なクラフト作家、イラストレーター、テキスタイル作家などもこぞって出店します。雑誌などで人気のイラストレーターさんに似顔絵を描いてもらえるなど、とっても貴重な体験もできます。また、ミュージシャン(コトリンゴさん等)のライブパフォーマンス(無料)や、カフェやパン屋さんの出店も。会場は多摩川河川敷なので、のんびりピクニック感覚で出かけてみてください!

もみじ市 2019

調布市多摩川河川敷
京王線「京王多摩川」駅 臨時改札口から徒歩3分
公式HP

【11月9日(土)、10日(日)】会場は1930年代のレトロビル「浅草ライヲン百貨店」

1934年に建てられた元銀行のレトロなビルで開催される「浅草ライヲン百貨店」は、この建造物に入れるのも楽しみの一つ。
シックな佇まいの小さな3階建てビルの中で、ヴィンテージ&アンティーク、日本の骨董品、ハンドメイドアクセサリー、古着物、フラワーショップなどが、所狭しに出店します。出店数が限られるからこそ、選りすぐりのお店がラインアップ(どこも個性的!)。まだあまり知られていない(?)ので、穴場のマーケットを探している人にはとくにおすすめです。

浅草ライヲン百貨店

台東区雷門2-11-10
銀座線「浅草」駅2番 出口から徒歩3分
都営地下鉄浅草線「浅草」駅 A4番出口から徒歩2分
公式HP


─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 9月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ