知らないとマズい! 注目のキャラベーシスト・カパル【編集部ブログ<TOKYO>】


こんにちは。シティリビング編集部のアスミコです。

もう言うまでもありませんが、みなさん「カパル」はもちろんご存じですよね?(2回目)

今回は「ベーシスト」カパルについて語ろうと思います。

アテフリじゃないよ、ガチ演奏だよ

「着ぐるみで楽器? 弾けるわけないじゃんw」

弾けるんだな、これが。

「どうせ音に合わせて適当にアテフリしてるんでしょ?」

いやいや、ガチで演奏してるんです!

カパルがベースを弾くときにいつも付けているシマシマ手袋。
この手袋になにか秘密が…!?と思っていましたが、いつかのライブのとき「シマシマ手袋忘れたお」と、手袋なしの素手(?)で演奏していました。

一度生で見てもらえれば、それがガチの演奏ということはわかります。

なぜこんなに確信しているかというと、某音楽番組の観覧に行ったとき、ステージ上にバンドセットがあっても、アテフリって現場だと音の感じですぐにわかるんだな~と思ったんです。(もちろん、テレビだと生演奏は大変などいろいろ事情があると思います!)

なので、まずは騙されたと思って、一度生で見ていただきたい!

バンド掛け持ちの超売れっ子ベーシスト!

カパルは現在、2つのバンドを掛け持ちしています。

ひとつめはシティリビングでも取り上げた「GCB47」(じーしーびーよんじゅうなな)。

メンバーはカパル(Ba)、戸越銀次郎(key)、スパンキー(Gt)と、唯一の人間メンバー石田洋介さん(Vo&Gt)。ドラムのニャジロウがこの夏卒業し、ブッシャア・アズナブルが暫定でドラムを担当中。

7月に渋谷Rexで行われたライブにももちろん行ってきました。ニャジロウの卒業公演。

会場は身動きが取れないくらいパンッパン!
30分×3コーナーの90分の予定が、いつの間にか2時間以上経っていて、お客さんはもちろん、ステージ上もびっくりだったみたいです(笑)。

キャラには活動限界があります。なのでぶっ続けでステージにいることはないのですが、いつも趣向を凝らした展開で飽きさせない!
この日はカパルのアテンドのお姉さん・権田原花子さんの仕切りで、キャラが休憩中のステージを盛り上げていました。

また、キャライベントのステージで演奏するときは別ですが、こういったライブでは撮影NG。だってアーティストですから。当たり前です。
でもだいたい撮影タイムを設けてくれるので、そこで写真を撮りまくります。前方の方が撮り終わるとしゃがんでくれるのもやさしい世界。

欲を出してカパルのいる下手側に陣取ったら、柱があって終始カパルは見切れていました。

そしてもうひとつはふなっしー率いる「CHARAMEL」(キャラメタルバンド・キャラメル)!

メンバーはふなっしー(Vo)、アックマ様(Gt)、カパル(Ba)、にゃんごすたー(Dr)。

CHARAMELは、Zeppツアー、海外公演、ドームでの演奏(ふるさと祭り東京のイベント内ステージ)を行ってきた、一流アーティスト!
ゴリゴリのメタルをかき鳴らします。

この夏は「Ghoul City TOUR 2019」を開催中。対バン形式で3公演を行っています。
アスミコは初日の市川市文化会館公演に行ってきました。

市川までの移動時間を間違えてギリギリに到着。1曲目「Ghoul City」で、カパルが全神経を集中させたというドアタマの重低音を聞き逃したのが最大の失態です…。

そして、この日の対バン・打首獄門同好会が楽しすぎて、新たにハマりそうな予感。こうした新しいジャンルとの出合いもカパルのおかげ!

会場のキャパや曲の違いもあると思いますが、GCB47のカパルは「親しみがあってキモカワイイ!」、CHARAMELのカパルは「プロフェッショナルでかっこいい!」というイメージです。

つまりどっちも好きだっ!

10月9日、約束の場所で…

そんなGCB47とCHARAMELが一堂に会する奇跡のイベントが、カパルのホーム、志木市民会館パルシティホールで10月に開催されるんです。

その名も「カパル凱旋ライブ Welcome to Ghoul City~約束の場所で~」!

このコンサート、昨年のゆるキャラGPでのグランプリ獲得の公約的なもので、1年がかりで実施にこぎ着けたそう。

発表の瞬間、なんでか泣いたよね!

つい先日チケットが発売され、抽選結果が発表に。とんでもない倍率だったようで、Twitterでは当落の阿鼻叫喚…

カパルが「ホントにホントにごめんお」と、落選者に温かい言葉をかけていて、本当にみんなに来て欲しかったんだな~と実感。
こういうきめ細かな心遣いがあるから、カパルのカッパ柄(人柄)ってステキなんだよなぁ…。

イベント中の演奏動画はたくさんアップされていますし、秋以降は、全国各地でキャライベントが多数開催される季節!

とにもかくにも、キャラたちのガチ演奏と、ベーシスト・カパルの勇姿を見てみてください♪


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ