カップ麺&お酒が数倍おいしくなっちゃう‟悪魔的”レシピ3選【編集部ブログ<TOKYO>】


こんにちは。シティリビング編集部のキコです。

休日のランチやクタクタだけど何か食べて寝たい平日の深夜に、ダイエットを無視してやってしまうことがあります。

それはカップ麺をおかずに、お酒を飲むという男子大学生のような行為。

糖質や炭水化物のことを考えたら「ダメ。ゼッタイ。」なことは分かっている。

でも、やめられない、とまらない!

そこでカップ麺もお酒も数倍美味しくなる‟悪魔的”レシピを3つ紹介します。

トムヤムクンヌードルにパクチーどっさり×ビール

王道のちょい足しレシピですが、やっぱりおいしい。

日清の「カップヌードル トムヤムクンヌードル」にパクチー1~2束を手でちぎってどっさり。包丁などは使いません。だって手でちぎれるもん。

私は生のパクチーが好きなので、出来上がってから上にのせますが、お湯投入時に入れて蒸らすのも◎。

タイのビールを用意して、休日のランチにすると気分がアガります。

塩ラーメンに海苔×焼酎

塩と海苔、どちらも海で生まれたものですもの。合わないわけがないのです。

ポイントは、2回に分けて海苔を入れること。

1回目はお湯投入前。麺の下に海苔(大判1枚)を敷きます。

2回目は出来上がり後。私はやり過ぎが好きなので、さらに大判1枚を手でちぎってオン。

黒々とした塩ラーメンとの対峙は、“オトナって楽しい”と思わせてくれます。

ちょっと甘めの焼酎が合います。芋焼酎や黒糖焼酎でぜひ。

蒙古タンメン中本+納豆+カイワレ大根×ハイボール

蒙古タンメン中本(セブン−イレブン限定商品)に納豆のちょい足しは、TBS「マツコの知らない世界」で一躍有名になったレシピ。

私はここにカイワレ大根を入れます。シャキシャキした食感と少しの苦みがポイントになってさらにおいしい!

ハイボールがとっても合います。はぁ〜たまらーーん!

3つのレシピに共通している点、分かりました?

そう、ヘルシーな食材が入ってるところ(パクチー、海苔、カイワレ大根)。

「ちゃんと気を使った」と自分に思わせるところも、悪魔的なのです。

ぜひ試してみてください!


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 9月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ