暑い日に食べたい! シンガポール名物の熱々バクテー【編集部ブログ<TOKYO>】


こんにちは。シティリビング編集部のこやぎです。

スパイスとシンガポールが大好きな私は、
暑い日に食べたくなるシンガポール料理があります。
それは、熱々のバクテー!

 

シンガポール名物「バクテー」

バクテーは、漢字で書くと「肉骨茶」。
たっぷりの胡椒とニンニク、数種のスパイス、スペアリブを煮込んだ薬膳スープ。
暑い日に熱いスープなんて無理!!と思いますよね?
でも、熱々のスープを飲みほす頃には、スッとした爽快な気持ちになるんです。
喉と鼻を抜ける胡椒のピリピリ…この爽快感がたまらない~!

 

東京近郊で食べられる! おすすめ3軒

【赤坂】胡椒がガツン!の王道スタイル

赤坂駅から徒歩すぐの「新加坡肉骨茶(シンガポール バクテー専門店)」。
現地さながらの味が楽しめる、王道スタイル。
今回紹介する3軒のうち、最も胡椒が効いています。

骨付き肉とニンニクがゴロリと入り、
一口スープを飲めばぶわっと胡椒がピリピリ効くー!
トロトロの骨付き肉は、濃厚で少し甘い黒醤油をつけると、コクがでて、これまた美味しい。

新加坡肉骨茶(シンガポール バクテー専門店)
http://www.sgbkt.jp/

 

【恵比寿】八角がふわり!の初心者向き

恵比寿駅から徒歩5分の「新東記(シントンキ)」。
こちらはシンガポール政府観光局第1号認定店と、政府のお墨付き。

土鍋の蓋を開けた瞬間、ふわりと八角&シナモンの甘い香りが漂い
ぐつぐつ煮えたぎるバクテーを、はふはふしながら食べる幸せ。
胡椒がピリッとするけれど、全体的にスパイス感は強くないので初心者向き。
それでも10種以上のスパイスが使われているから驚きです。

骨付き肉はホロホロ。小振りにカットされているので食べやすい。

お店はビルの2階。 

 

新東記(シントンキ)
https://www.sintongkee.jp/home

 

【大和】胡椒で甘さが締まる! 家庭の味

大和駅から徒歩5分の「MakanMakan(マカンマカン)」。
シンガポール料理好きなら1度は訪れたい、神奈川県の名店。

先述の2軒と違い、黒醤油入りなのでスープが真っ黒! マレー系家庭料理の特徴のようです。
こっくりしたスープが、ジャスミンライスによく合います。もちろん胡椒が効いてます!

柔らかな骨付き肉もたっぷり。
これでSサイズなので、女性1人なら十分お腹いっぱいになります。

MakanMakan(マカンマカン)
http://www.makanx2.com/

 

食べた人にしか分からない、スッと爽快な気分を体感してみて。
暑い日こそ、熱々のバクテーを!


─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 11月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ