日本三大和牛の近江うしが堪能できる、ごほうびディナー【編集部ブログ<TOKYO>】


こんにちは、シティリビングWeb編集部のホピ子です。

青山の「にくTATSU」といえば、貴重な近江うしがリーズナブルに楽しめることで大人気の焼肉店。
その「にくTATSU」待望の2号店が8月1日、銀座にオープン!
青山店で人気のメニューはもちろん、銀座店でしか食べられない限定メニューが味わえると話題です。

先日、オープンに先駆けてメディア試食会に参加してきたので、その様子をレポートします!

銀座のラグジュアリーな空間で近江うしを堪能

今回オープンした銀座店では、青山店にはない「サーロインの炙り寿司雲丹添え」や「厳選近江うし厚切りステーキ」「タンカツサンド」から構成される、1万3000円のコースを限定メニューとして新たに導入。前菜にはじまりシメに至るまで、近江うしを存分に堪能できる内容になっています。

店内は銀座の街に合わせ、クラシックな赤色の布で包まれたシャンデリアなどをアクセントにした、ラグジュアリーな空間。別途の席代が不要な完全個室は、大人数での予約にも対応可能。周囲を気にせず、リラックスしておいしい肉とお酒が楽しめます。さらに一部では銀座の夜景を一望することもできます。

夜景が一望できる個室

近江うしはきめ細かくなめらかな肉質、しつこさのない甘い脂、芳醇な香りを持つといわれ、古くから献上品としても高く評価されてきました。その近江うしをさらにおいしく味わうため、「にくTATSU」では独自のルートで産地から直接仕入れ、肉の切り方、焼き方、食べ方など随所にこだわっています。

コースで味わう肉のおいしさとやわらかさに感動

コースメニューは「キムチとナムルの盛り合わせ」「チョレギサラダ」で口の中をさっぱりさせてからスタート。どちらもていねいな味つけで、このあと登場する肉への期待が高まります!

肉料理の1品目は「サーロインの炙り寿司雲丹添え」。サーロインを炙っているので、肉の脂がほどよくとろけます。これがうにの風味と相性抜群! 口の中が肉のうまみと、うにの風味で満たされて幸せな気持ちになります。

店で一番の売れ筋だという「にくTATSUユッケ」。生肉のしっとりとした食感がたまりません。かめばかむほどうまみが口の中いっぱいに広がります。タレの味がしっかりついているので、ごはんに乗せて食べたくなります。

「タンカツサンド」は、じっくり8~10時間も煮込んだタンを厚切りにして揚げ、特製ソースを塗ったパンで挟んだ絶品! こんなにやわらかいカツサンドは食べたことがありません。かまなくても、舌だけでほどけていきます。

こちら、ボリューム満点の「にくTATSU盛り」。タンやハラミなどさまざまな部位の肉を、レモン、タレ、塩、わさびなど自分好みの味つけで食べることができます。私が気に入った味つけは、わさびと塩。肉の脂を味わいながらも、わさびで後味がサッパリするので、いくらでも食べられそう。

「極上ロースの焼きしゃぶ」は、幅10cm、長さ20cmほどもある大きな肉を数秒炙ってから卵にくぐらせて食べる一品。肉はやわらかく、タレと卵がからまりあって、なんともいえないおいしさ。すき焼きのような味つけなので、これまたごはんが欲しくなる味。

シメは「特製冷麺」。ダシがしっかりきいたスープに中太の麺がよくからまり、サッパリ、つるりと食べられます。最後にデザートのアイスとお茶もついていて、大満足のコースでした。コースの値段は7000円(税別)からあるので、ちょっとした自分へのごぼうびとして行くのもいいかも。

おいしい肉をたっぷり食べてしっかり栄養をつけて、残りの夏を乗り切りたいですね♪

公式サイト にくTATSU 銀座店
住所 東京都中央区銀座5-7-6 i liv 15階
電話番号 03-3289-2929
定休日 なし
営業時間 17:00~23:00(LO22:30)
※10月から土、日曜・祝日に限り11:30~23:00(LO22:30)に変更予定


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 9月13日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ