【編集部ブログ<TOKYO>】最強調味料「マキシマム」とコンビニ食材で作る簡単おつまみBEST3


こんにちは。シティリビング編集部のキコです。

みなさんは家飲み、したりしますか?

私は365日欠かさず飲む、お酒大好き人間なので、しょっちゅう家飲みをします。

仕事を終えた帰りの電車で「今日は何を食べようかな、何を飲もうかな」と考える時間が至福のひととき。

そんな私の相棒のような調味料がこちら。

宮崎県の中村食肉が作っているオリジナルスパイス「マキシマム」!

テレビの情報番組で、たびたび紹介される隠れた名品なんです。お肉はもちろん、野菜炒めやスープ、チャーハン、ドレッシングにも使える万能さが魅力。

入っているのは、食塩、胡椒、コーンスターチ、ガーリック、醤油、かつお調味粉末にオニオン粉末などなど。え?どんな味なの??と思ったそこのあなた、ぜひ一度食べてみてください。 マキシマムを知らない人生は、話題のドラマ「凪のお暇」を見ないまま過ぎる金曜日くらいにつまらない(※個人的な見解です)。

マキシマムを使ったおつまみ個人的BEST3

ではでは、今ハマっているマキシマムを使ったおつまみを3つ紹介。

今日食べたいものを食べたいので、帰りのコンビニで買える食材で作るのがモットーです。

その1.サラダチキンに振りかけてグリルで焼く

サラダチキンはプレーンタイプをチョイス。塩分が高いので、水で洗ってからオリーブオイルを少し塗り、マキシマムを振りかけます。私は中火のグリルで5分程度焼きます。グリルがない人はトースターか200℃のオーブンで焼き色をつけてください。

まぁ、これがお酒に合う!合うーー! サラダチキンの味に飽きた人にもおすすめです。

その2.ポテトサラダに混ぜる

コンビニのポテトサラダにマキシマムを適量(私は小さじ半分くらい)。それだけなのに、このおいしさって何!?と思うことうけ合い。味に深みがプラスされて、お店で食べるポテサラのようなんです。個人的にはハイボールに合わせていただきたいおつまみです。

その3.千切りキャベツで巣ごもり卵

材料はこちら。栄養バランスを考えている風のチョイス。

出来上がりはこちら。

耐熱皿に千切りキャベツ、マキシマム、とろけるチーズ(1~2枚)、ベーコン(3~4枚を一口大に切る)、卵の順に重ねて、200℃のオーブンまたはトースターで約10分。上からマキシマムをかけても、かけなくても。

※中央にくぼみを作って卵を落としてね。これをやらないと卵が端によってしまいテンションが下がります

キャベツと、チーズと卵のとろ~りをぐちゃぐちゃに混ぜて、はふはふ頬張って、赤ワインを。たまりませんっ。

ぜひお試しを~!


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ