働く女の会議室~職場の思い込みと多様性の巻


働く女の会議室~職場の思い込みと多様性の巻

日常のふとした会話の中で「九州出身だからお酒が強いでしょ」「一人っ子はわがままだよね」なんて言ってしまったり、言われた経験はありませんか? それって気付かないうちに持っている偏見「アンコンシャス・バイアス」かも。誰にでもあり、時にスムーズな仕事の妨げにもなる“無意識の偏見”との付き合い方を考えます。

働く女の会議室~職場の思い込みと多様性の巻

<左>裕子(43歳・独身)
同じチームの先輩。リーダー経験があり、さとみの良き相談役。長く付き合う彼氏がいるが結婚にこだわりはなく「事実婚もアリ」派

<中央>さとみ(33歳・独身)
シティ株式会社の「働き方改革チーム」リーダー。27歳で一度転職し6年目。出世願望はないが、与えられた仕事はきっちりやりたい「ゆるキャリ」志望。最近の楽しみは会社帰りに通い始めた“暗闇エクササイズ”

<右>美咲(27歳・独身)同じチームの後輩。新しいものや流行の情報に目がない5年目。新しい経験を求めて仕事には意欲的。最近副業に興味も。ゆとり世代とくくられることに違和感

そもそもアンコンシャス・バイアスって?
まずは自分の中のバイアスを知る

アンコンシャス・バイアスCheck!

「初対面の相手に偏見を持って接してしまったことがある?」と聞かれると、多くの人が「そんなことはない」と答えるはず。でも、偏見は誰しもが気付かないうちに持っているもの。「小さな子どもがいる人は飲み会に誘われると迷惑」「長女は面倒見が良くて我慢強い」「ゆとり世代は感覚が違う」と実際のところをよく知らないまま決めつけてしまっているのでは。このような“無意識の偏見” は「アンコンシャス・バイアス」と呼ばれています。

「アンコンシャス・バイアス」って何か知ってる?「アンコンシャス・バイアス」って何か知ってる?
※アンケートは、7月11日~ 24日シティリビングWebで実施、有効回答数1418

アンコンシャスバイアス研究所代表理事の守屋智敬さんによると「人は初対面の相手を見るとき、過去に出会った同じ属性・特徴を持つ人との経験に照らし合わせて判断するもの」だそう。でも、目の前にいる人が同じ性格とは限りません。「このタイプにはこう対応すればいい」というバイアスがかかってしまうと、スムーズなコミュニケーションを妨げたり、「良かれと思って」したことが「ありがた迷惑」になってしまうことも。

読者アンケートでは約92%の人がこうした「アンコンシャス・バイアス」を「知らなかった」と回答。多種多様な人と関わる職場の人間関係や仕事に無意識の偏見が与える影響は少なくなく、一部の企業では「アンコンシャス・バイアス研修」を取り入れ始めています。

「偏見を無くすことはできません。一番の問題はそれに気づかず、知らない内に相手に不快な思いをさせてしまうことで良い関係が築けなくなること」と守屋さん。ポイントは自分でその認識の歪みを意識して対応すること。まずは自分の中にあるバイアスを知ることから始めてみて。

なぜ大事なの?
今、必要な「配慮」のカタチ

自分の中の無意識の偏見を知ることがなぜ大事なのかを、守屋智敬さんに聞きました。

テクニックより心 自分を少しだけ疑おう

 「アンコンシャス・バイアスに気付く一つの目的は、自分の中の偏見を無くすことではなく、それを認識し相手に『この人とはうまくコミュニケーションが取れない』などのネガティブな”心の後味“を残さないこと。そのためには『この人とまた仕事をしたい』と思われることを目指すなどの目的を決めて、発言や対応を考える”心のスタンス“を見直すことが大切です。コミュニケーションを取りながら、相手の表情や反応を見て『これって私のアンコンシャス・バイアス?』と、ときどき振り返ってみましょう。どうすれば相手が心地良くなるかを目指して、自分の行動を変えようとすること。そのスタンスは相手に伝わります」

完璧を目指さず「1.01の法則」で考える

 「無意識の偏見を無くそうとあまりにも考えすぎてしまうと、逆に『話さないのが一番いい』『深く関わらない方がいい』ということになってしまいます。よりよいコミュニケーションとは、その時その時の相手の反応に応えようとすること。ポイントは遠慮ではなく『配慮』です。
 また、完全に偏見を払拭したり、相手との関係を劇的に変えるなどの高い目標を持つのではなく、100分の1でもいいから行動を変えようとしてみましょう。これを『1・01の法則』といいます。少しずつでもいいので、『私はどうするか?』を考え行動することが、相手と良い関係を作ることになるでしょう」

『1・01の法則』

教えてくれたのは

守屋智敬さん

守屋智敬さん

リーダーシップコンサルタント。アンコンシャスバイアス研究所代表理事。著書に「あなたのチームがうまくいかないのは『無意識』の思いこみのせいです」(大和書房・1512円)ほか

みんなの体験談
その思い込みちょっと待った!

● 「あなたは年上に見えるから」と仕事を多く振られたり、独身はいつでも残業できると思われています(40歳・団体)
● 蠍座でB型の私。血液型の話になるとB型は悪く言われるので、なかなか自分の血液型を言えません(35歳・保険)
● 「体で覚えるのが一番だから」と決めつけられ、12日連勤したことがありました。結局詰め込みすぎて特に身にならなかった…(27歳・金融)
● 私が話しかけても無視することが多い同僚。てっきり嫌われてると思いこんでいたら、片耳が聞こえにくい人でした(33歳・団体)
● インターネット関係の質問が若い人にふられます。年上だとわからないと思われているのかな(29歳・メーカー)
● 結婚後、しばらくして「不妊治療の良い病院を紹介するよ」と同僚の女性に言われました。結婚=出産と思わないでほしい(41歳・IT)
● 運動部出身で活発な同僚男性は当然たくさん飲み食いするだろうと思い、お酒と食事をどんどん勧めたら、実はお酒があまり得意ではなく、少食でした。ハラスメントにもつながるので気を付けようと思いました。(24歳・メーカー)
● 外国人の同僚に、「きめ細かなことまではしてくれないだろうな」と思い込んで仕事を頼んだことがあります(43歳・金融)
● 昭和生まれの人から「平成生まれはゆとり世代だからね」と言われます。昭和63年と平成元年生まれ両方がいる学年だったので、なおさら違和感が(29歳・サービス)
● 小学生の子どもがいる人は、時短勤務ではないので楽なのかと思っていましたが、もう時短勤務が認められないのに、子どもの帰りが早いため、意外な苦労があることを知りました。(30歳・医療)
● 「気が強そうだから、避難訓練のリーダーに向いてる」と言われリーダーにさせられたことが(42歳・メーカー)

どう考える?
STOP! THE・ 呪いの連鎖

女性の人間関係について鋭い意見を発信する犬山さんに偏見との上手な付き合い方を聞きました。

主語を「私は」で考え、バイアスを“呪い”にしない

 「無意識の偏見は誰にでもあるもの。そこで『自分は偏見を持っている』という意識があるかは大きいと思います。偏見で人を傷つけないために大事なのは“主語を大きくしない” こと。ネットでもアンコンシャス・バイアスで炎上することがありますが、その原因の一つは『男は』『女は』『若者は』と大きな集団の主語で語っていること。そこを『“私は”こう思う』に変えるだけで違ってきます。
 バイアスがかかるのは仕方がなくても、それを他の人へ“クソバイス”(アドバイスを装った偏見の“呪い”を私はそう呼んでいます)として発信してしまうのは危険。『女は結婚して子どもを生むのが幸せ』というバイアスがかかっていたとして、自分自身がそう思うのは自由ですが、バイアスに気付けないと周りの女性にその呪いをかけてしまいます。『自分も呪いをかけていたかな?』と振り返るのも抑止力になります。」

偏見と思ったら受け流し、発散して心を守る

 「自分自身が“クソバイス”されたときまずは心にバリアを張って傷つきすぎないのも大事です。呪いをかける人はその人自身も同じような呪いを受け続けた結果、発信する側になってしまったのだと思います。偏見だと思ったら、『なるほど』とか『そうですね』と同意するようなことは絶対に言わない。その場はサラッと受け流して、後で信頼できる人に『偏見で話をされて傷ついた』と発散してください。外に吐き出さないと少しずつたまっていくので、発散までセットして心を守る。そんなふうにして負の連鎖を止めていきたいですね」

犬山紙子さん

犬山紙子さん

仙台のファッションカルチャー紙編集者を退職後、東京での6年間のニート生活を経て2011年「負け美女」(マガジンハウス)を出版。現在NTV「スッキリ」、EX「ワイド!スクランブル」レギュラーほか、幅広く活躍。犬山さんの近著「アドバイスかと思ったら呪いだった。」(ポプラ文庫・670円)には、さまざま呪いを痛快に斬る「クソバイス返し」が満載

おさらい

アンコンシャス・バイアスと上手に付き合うコツ

1. 自分の中にも「偏見がある」と意識する
2. 偏見を完璧に無くすことを目指さない
3. 主語は「私」で考える
4. バリアを張って他人の偏見(呪い)に傷つきすぎない
5. 相手にどう思われたいか考えてから発言する


オフィスで働く女性のための情報紙
「シティリビング」を無料であなたのオフィスに届けます!

いつもの毎日をもっと楽しく! 毎週オフィスに届く「シティリビング」は、最新グルメ、おでかけスポットをはじめ、仕事でも輝く“女子力アップのモト”が盛りだくさん!
新商品が試せるプレゼントやクーポン、シティリビング限定のイベント情報など、元気に働く女子に役立つ情報も。旬な情報をあなたのオフィスにお届けします。

申し込みはこちらから

お住まいのエリアを選択してください


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ