「シティOL川柳大賞2018」


シティOL川柳大賞2018

今年で21回目となる「シティOL川柳大賞」。全国のシティ読者から4628句もの作品が集まり、ついに受賞の13句が決定しました。今年は、読者が選ぶ「読者賞」も新設。仕事、恋愛、ダイエットにSNS…、働く女性たちの今のリアルにみんなで初笑いしましょ!

  • 大賞
  • 入賞作品

特別審査員賞

今回の特別審査委員は、みうらじゅんさん、はあちゅうさん。味わい深い選評は必読です。読者アンケートと合わせて楽しんでね。

※アンケートはシティリビングWebで2017年11/15 ~ 29実施。(有効回答数2462)

  • 何をしても減らない体重。株価なら大企業並みです

    選定理由
    株のことなんて僕はサッパリ分かりませんけどね、体重ってどうなんです? 男と女も歳を重ねると増えていくのが宿命っていうじゃないですか。でね、太るとどんどんモテなくなってくるっていうけど、どうなんです? そんなに太ってないときもモテてなかったことを棚に上げちゃうというか。だから歳を重ねるってやつも案外、楽だったりして。太ってるのがタイプなんていう人もおられるわけで、下げ知らずは今後、どんどんモテたりしてね。

    みうらじゅんさん

    みうらじゅんさん
    1958年京都市出身。イラストレーター、作家、ミュージシャンなど幅広く活動。「マイブーム」「ゆるキャラ」の生みの親。サブカルチャーに精通。「人生エロエロだもの」(文藝春秋)ほか著書多数。シティリビング東京版「OL3分ニュース」で連載中

  • 社内恋愛をしていたので、会社の人に付き合っていることは内緒。毎朝のお茶配りを彼とわたしの「おはよう」にしていました。

    選定理由
    仕事にまつわる悲哀を扱いながら、その悲哀の中に潜む面白味を冷静に分析し、ユーモアに変えている作品が多く感じました。どの作品も鋭い観察眼が素晴らしかったのですが、ほかの作品とはちょっと違い、まっすぐに幸せなワンシーンを切り取ったこの句を、今回は特別賞として選ばせていただきます。こんな朝なら、お仕事を楽しく頑張れそうですね。昼・夜はどんな楽しみがあるのか、聞いてみたくなりました。

    はあちゅうさん

    はあちゅうさん
    ブロガー、作家。電通、トレンダーズ勤務を経てフリー。現在、講演、女性誌コラムほか、SNSなどで随時発信中。昨年「群像」(講談社刊)で文芸誌デビュー。最新著書は「『自分』を仕事にする生き方」。シティリビング東京版でコラム連載中。ツイッター・インスタグラム @ha_chu

来年に向けて「シティOL川柳大賞」を募集中抽選で3人に商品券2000円分をプレゼント

シティリビングでは、2019年に向け、今年も「シティOL川柳大賞」の作品を募集します。大賞受賞者には賞金5万円を進呈。川柳を思いついたら、すぐにシティリビングWebから投稿してね。1月31日(水)までに投稿してくれた人の中から抽選で3人に商品券2000円分をプレゼント。

応募する


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ