働く女の会議室 40歳を視野に入れて働くの巻


働く女の会議室 40歳を視野に入れて働くの巻

 結婚、老後、仕事で不安いっぱいのヨウコ(未婚・正社員・一般職)が40歳に! 定年65歳、寿命86歳とすれば、40歳は女のキャリア・人生の折り返し地点。前半戦の勝敗はどうあれ、後半戦は新たな気持ちでスタート。ツッコミ上等! 私たちと一緒にハッピーに40歳を祝いましょう。
40歳をバカ楽しく生き抜く10の神器
1
分別がつき“ちゃんとしている”からモテる
 若いころの自分を思い出してみてください。実力も自信もなく、不安と焦り、無駄なこだわりがいっぱいで、けっこう「ダメな女」だったのでは?
 今の自分は、当時と比べれば分別がつき、物事をわきまえた“ちゃんとした女性”になれているし、素直に自分を好きだと思えるはず。40代の女性の最大の魅力は、そこにあります。「若い子」の一人としてではなく、あなたが頑張って成長させてきた「あなた」が、男性をドキドキさせる時期がやってきました。胸を張って腕をまくって、もっともっと自分が好きになれる自分になってください。自分をきちんと愛しいと思える女性の魅力を見逃してしまうほど、男性の目は節穴ではありません。
石原壮一郎さん
コラムニスト
石原壮一郎さん
1963年生まれ。「大人の女養成講座」「大人力検定」「大人の合コン力」など大人をテーマにした著書多数。日本の大人シーンを牽引(けんいん)
2
キレイ。まだまだというより、いっそう美しい
 親からもらい受けた容姿というより、「キレイでいよう」という気持ちが、キチンと見た目に表れてくる年代です。
吉瀬美智子さん
吉瀬美智子さん
1975年2月17日生まれ (39歳)。昨年女児を出産。フジテレビドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」でも話題に。自身初の自著「幸転力」が小学館から発売中。1400円(税別)
華原朋美さん
華原朋美さん
1974年8月17日生まれ(40歳)。90年代を駆け抜け、活動休止・再開後も歌唱力、美しさ健在。10/1(水)カバー・シリーズ第2弾アルバム「MEMORIES 2-KaharaAll Time Covers-」発売
3
旅行も食事も10倍堪能できる
「気兼ねなく、一人旅が楽しめるようになった。旅先でも大人の女性として扱ってもらえる」(41歳・金融)
「自分が本当に癒やされる旅先や、落ち着くレストラン、ぜいたくなホテルなどが分かってきたので失敗しない。子育て中の友だちとは一線を画した旅行ができ
る」(40歳・派遣)
「上げ膳据え膳だけでも幸せと思えるようになった今の旅行は、貴重な時間」(44歳・マスコミ)
4
40歳から脳はラクに。ピークは50歳半ば!
 30代は迷いの脳。優先順位がつきづらい、脳にはツラい時期。それを経て、40歳ごろから優先順位がつき、見通しがよくなり、脳はラクになっていきます。そして、55歳ごろが人間の脳のピーク。回路が厳選され、より洗練された状態に。本質を見抜く力がつきます。
黒川伊保子さん
感性リサーチ 代表
黒川伊保子さん
1959年生まれ。コンピュータメーカーでAI (人工知能)開発後、脳とことばを研究。感性分析の第一人者
5
いい意味で怖いもの知らず
 大切だと感じたら、すぐに手を伸ばせる。「無理かも」なんて迷っている間に消えてしまうケース、学習済みですから。
イラスト
6
40代を鳥も応援!
 「シティOL川柳大賞2014」の受賞川柳。鳥の名前さえ40歳を応援してくれている! そんな風に気づいてニッと笑えるのも一興。
イラスト
7
仕事はこれから笑うだけ
 仕事の成功も失敗も、きとんと振り返りさっさと次に進む。迷いや不安から無駄に悩む働き方は、40歳らしくない!?
8
本当に似合うファッションがわかる
 自分がちゃんと「大人の女性である」ということを認識した時点で、本当に似合うファッションが分かるようになると思うので、そういう意味でアラフォーはファッション成熟期なのではないでしょうか?
 ごくまれに熱心にトレーニングをして若い頃と同じ体形を保っているという方もいますが、大半は違いますよね。それをちゃんと受け止めて、自分の体形をよく知った上で、欠点をカバーしつつ、よりよく見せる工夫をするべきだと思います。流行を追うばかりではない、大人ならではのたおやかなファッションを心がけたいものです。
黒川伊保子さん
イラストレーター
進藤やす子さん
1974年生まれ(40歳)。数々の女性誌で活躍中のおしゃれが大好きなイラストレーター。シティリビングではアラフォー向けコラム「進藤やす子のお買い物のルール」を人気連載中
イラスト
9
健康すぎて困る40代続出
 運動で無理をすると膝や腰を故障すると知って、これまでハードに続けていたスポーツから、ゆるやかな運動にシフトする時期。ヨガやウオーキング、ラジオ体操にはまる40代の元気度、高めです。
10
最高にぜいたくな大人の恋の始まり
 いろいろ経験を積んだから? ルックスや収入など関係なく、誰かとピュアな恋愛も適齢期(仮想恋愛含む)。どんな恋でも、40歳以降の大人の恋の悩みは、“最高にぜいたくな憂鬱”だと心得て。がんがん恋に前進あるのみ。
女同士で笑い転げた思春期に返り咲く
 自分が好きなことに忠実になって、趣味や生きがいを楽しめる40・50代。20・30代とは、楽しさの“質”が変わります。
 同世代の女同士で旅行したり、仲間と習い事をしたりするのが、今楽しくて仕方ないんです。それは女性ホルモンがいい意味で減ってきたからかもしれません。
 まず男性に対して、ドロドロした恋愛感情がなくなります。つまり、恋人や夫との関係にちょうどいい距離感ができて、快適な状態です。ちょうど女性ホルモンの量が中学生ぐらいと同じ感じ…。あの頃の女子に戻るイメージなんです。男子禁制でワイワイとおしゃべりして、笑い転げていませんでしたか?
 私が40代のとき、本音で話せる同世代の女性たちとおしゃべりしたり、体を動かしたりする場が必要と感じ、コミュニティーサロンを設立しました。50代になった今も、仲間とそこで、健康のために無理のないヨガやダンスなどを続けています。
 40代以降は健康が重要だと実感する時期。それまでの勢いで走り続けて、疲れに気付かず倒れてしまう人もいます。無茶をしないで、自分の心身をしっかり見つめてほしい。
 バランスよく体を上手にメンテナンスして、とことん楽しむ。健康と趣味と仲間、その活動資金のための仕事があれば、いくらでも楽しめますよ。
横森理香さん
作家、エッセイスト
横森理香さん
1963年生まれ。女性の生き方や美容・健康法などに関する本や、女性の40代に着目した著書多数。「40代・大人女子のための”お年頃”読本」がベストセラーに
 気にしてないつもりでも、無視できなかった40歳という壁。その壁に真面目に向き合って超える楽しさを再確認! 明るく40代に挑みます。
イラスト
11/7付 第4回テーマ…「オフィスのレインボー・ダイバーシティ」の巻

いいことだらけ!40代を謳歌しよう | 40歳をバカ楽しく生き抜く10の神器 |
TOPページ |


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月11日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ