世界のOL旅事情


世界のOL旅事情

  休暇の過ごし方は、人それぞれあるけれど、世界の働く女性はどんな休暇を過ごしているの? 仕事もプライベートも充実させようとがんばる女性たちの“旅のスタイル”をのぞけば、その国の特徴や価値観が見えてくるかも。
旅のスタイルを教えて 私の国はココがオススメ!
  今回アンケートに答えてくれたのは8カ国の働く女性たち。国内旅行の行き先や外国の思い出の旅先を聞きました。旅のスタイルで、その国のお国柄が見えてきませんか?
スイス
スイス
ーお国自慢ー ツェルマット
写真
Copyright by Switzerland Tourism/Christof Sonderegger
雄大な自然の風景が感動的
  スイスは避暑によい夏のシーズンと、スキーが楽しめる冬のシーズン、2つの楽しみ方があるのよ。登山家の間でも名高いマッターホルン山麓があるツェルマットは、雄大な自然に囲まれていて、日本にはない風景で、感動的よ。
休暇は年に何回?
年に2回
休暇日数は?
5週間(子どもの学校が夏休みや冬休みの時)
旅の予算はどのくらい?
スペイン旅行では2泊で1人550スイスフラン(約6万3000円)
旅行は誰と行きますか?
家族や友達
週末は何をしていますか?
日帰りの山登りやショッピングに行きます
日本に旅するとしたら何をしたい?
日本に友達がいるので会いに行きたいわ。日本人の人柄が好き。20年前に日本を旅したときは、札幌でスキーをしたのが印象に残っているので、札幌もまた行きたい
写真
旅行会社で働く
ニコル・ムーサ―さん(45歳)、夫と子ども3人の5人暮らし、スイス・ヤウン在住
写真
スイスでイタリア気分?ティチーノ州
  ヨーロピアンが避暑に訪れるスイスのティチーノ州は、イタリアに隣接していて、イタリア語を公用語とする珍しい地方なの。スイスとイタリア両方を楽しみたい!という欲張り女子にはもってこいな場所よ。
思い出の旅…スペイン
  昨年行ったスペイン・バルセロナのバルセロネータビーチに、「傷ついた星」というアートがあって驚いたわ。さすがガウディを生んだ国よね。いろいろな建造物を見るのが面白かったわ。次は結婚10周年を記念してポルトガルのリスボンを計画中。夫からのプレゼントなの。
写真

|  スイス  |  韓国  |  ベトナム  |  フランス  |  イタリア  |  アメリカ  |  オーストラリア  |  カナダ  |
|  シティ読者 思い出の旅  |
|  TOPページ  |


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ