「シティOL川柳大賞2020」発表&「2021」作品募集中!


「シティOL川柳大賞2019」受賞作

全国のシティ読者から2118句もの作品が集まった「シティOL川柳大賞」(2019年募集)。受賞の12句には、仕事、恋愛、美容、ダイエットにお金事情…、働く女性たちのリアルが詰まっています。

  • ドラマ、そして今年映画化され話題を呼んだ「おっさんずラブ」に私も、どハマりしました。画面の中のおっさんたちにはときめくのに、会社のおっさんたちは全く…毎日眺めてげんなりしてます(笑)

    選定理由
    おっさん同士の三角関係を描いたピュアなラブコメディーにキュンキュンした女子たち。社内のはるたん、ピュアな乙女心を持つ上司、エリートイケメン後輩をあてはめて眺めてみるのもなんだか楽しそうです(シティリビング編集長一同)
  • 職場の若い世代の子から、「私のお母さんと年齢が一緒」とか「親の年齢のほうが若い」と聞くと、本当にショックです。どうしようもない空気に身をゆだねています。

イラスト/進藤やす子

シティOL川柳大賞って?
シティリビングが主催し、1997年から続く働く女性のための川柳大賞。「オフィス部門」「恋愛・結婚部門」「マネー・ライフ部門」「ビューティー・ダイエット部門」の4部門で作品を募集し、優秀作品を選定。全国8都市のシティ(札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、京都、大阪・神戸、福岡)とWeb版の読者から、毎年多くの作品が寄せられます。2019年は2118句が集まり、シティ編集部内で1次審査を実施。その後全国のシティ編集長と特別審査員による最終審査を経て、各賞が決定。読者投票による「読者賞」を今年も実施しました。

「シティOL川柳大賞2021」作品募集中

シティリビングでは「シティOL川柳大賞2021」の作品を募集します。大賞受賞者には賞金をプレゼント。川柳を思いついたら、すぐにシティリビングWebから投稿してね。応募は9月15日(火)まで。

応募する

過去10年の大賞作品をチェック!

「シティOL川柳大賞」の過去10年の大賞作品(2019年〜2010年募集)をピックアップ。オフィスで働く女性がつぶやく17文字に込められたリアルな姿やホンネは、その年の世相を反映しています。どんな作品が大賞に選ばれていたか、応募前の参考にしてみて。

歴代の大賞作品はこちら


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 1月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ