“おいしい”を知る人が教える 東京レストラン


“おいしい”を知る人が教える
東京レストラン

数えきれないほどのレストランが並び、さまざまな食に出合える街・東京。
その中から“おいしい”を知る4人が教える、働く女性に一度は足を運んでもらいたい店を紹介します。

“TOKYOの美食”を知る4人が推薦する
わざわざ出かけて食べたいとっておきの空間&一品

さまざまなジャンルで活躍する4人をトリコにしている“TOKYO の美食”…。そこで「わざわざ出かけてでも食べたい一品」を特別に教えてもらいました。

雑誌「dancyu」編集長 植野広生さんオススメ

「Le Coq」の
「自家製スモークサーモン」

恵比寿駅から少し離れたところにある「Le Coq」は比留間光弘シェフが夫婦で切り盛りするフランス料理店。フランスで修業したシェフが作る料理を一言で表すとしたら「感動的なおいしさ」。前菜からデザートまで全てが美しく、上品。フレンチ好きなら絶対喜ぶ一軒です。

植野広生さん
2001年プレジデント社に入社。2017年から食雑誌「dancyu」の編集長に。現在発売中の7月号の特集は「東京の味わい方」。いま楽しい店と楽しみ方を紹介

① 生後3、4カ月の仔羊を、カブや絹さやなど季節の野菜と共に味わう「乳のみ仔羊のロースト、オリーブソース」(4320円)※肉料理のメニューは仕入れ状況により異なります
② ③ 店名の由来でもある“ニワトリ”のオブジェも飾られている店内

「Le Coq(ル・コック)」
渋谷区恵比寿西2-7-2、ウィンズビル1階
TEL03-3770-1915
http://www.lecoq.co.jp/
※おまかせコース8640円から

フリーアナウンサー 馬場典子さんオススメ

「海月」の
「野菜のおばんざい」

旬の野菜を使った和食中心の料理が楽しめる店。素材を生かした味付けが特徴で、おいしくて体に優しいメニューは“医食同源”そのもの。野菜が本来持っている香り・味に触れられるのも魅力です。揚げ物や肉・魚料理もありますが、おなかいっぱい食べてももたれない! 今日の疲れを癒やし、明日頑張る力をもらえる場所です。

馬場典子さん
1997年日本テレビ放送網にアナウンサーとして入社。以来、報道・バラエティー・スポーツなど幅広い番組を担当。2014年フリーに

① 今の時季はミョウガ、にんじん、キュウリが入った「サバの生春巻き」702円
② 「セロリのごはん」は同店が主宰する料理教室でも教えている人気メニュー。セロリの香りとひき肉の旨みが絶妙で何杯でも食べられます※コースの一品としてのみ注文可
③ 店舗は青山学院大学西門前

「海月(かいげつ)」
渋谷区渋谷2-2-4、アルコーブ青山 中2階
TEL03-3486-5778
営業日時 ランチ=水曜11:30 〜14:00のみ、ディナー=火・水曜17:30 〜23:00のみ
http://kaigetsu.net/

グルメメディア「ヒトサラ」編集長 小西克博さんオススメ

「PATH」の「Course」

フレンチの名店「トロワグロ」で修業を積んだ二人の男性シェフがオープン。店内はカジュアルなカフェ風ですが、そのイメージを覆されるくらい、料理はどれもハイレベルでイノベーティブ! 14:00までの限定で、パン&焼き菓子のテークアウトや、「ダッチパンケーキ」も。朝食・ランチ・ディナーと、さまざまなシーンで訪れたい店です。

小西克博さん
大学卒業後に渡欧。中央公論社で「GQ」日本版の創刊に参画。「リクウ」「カイラス」創刊編集長などを経て、料理人の顔が見えるグルメメディア「ヒトサラ」編集長に。「ヒトサラ海外版」(https://hitosara.com/world/)も展開中

① 店内はウッディーなテーブルや、柔らかい照明で温かい雰囲気
② アボカドのフロマージュにキュウリとブリオッシュのラスクが添えられた「Course」のデザート
③ 昼間限定のクロワッサンやカヌレも人気

「PATH(パス)」
渋谷区富ヶ谷1-44-2、A-FLAT1階
TEL03-6407-0011
http://bread-lab.com/bakeries/511

雑誌「InRed」編集長 箕浦ちさ子さんオススメ

「羊香味坊」の「よだれラム」

火鍋を食べたいときに足を運ぶ中国東北地方料理店「味坊」(神田)の姉妹店で、ラム肉専門と聞き、オープンしてすぐに訪れました。足を踏み入れた途端、店内に漂うラム臭は、ラム好きにはたまらない! 水餃子や小籠包などの点心から、串焼き、スペアリブまでラム尽くしのメニューはどれも絶品。気軽にラムを堪能できます。

箕浦ちさ子さん
1997年宝島社に入社。「mini」編集長、「SPRiNG」編集長を経て、2012年から「InRed」編集長に。特別付録・ツモリチサトBIGかごトートが付いた「InRed」7月号が発売中

① ② 独特の外観に、中国語が飛び交う店内はどこか異国ムードが漂う
③ 豚肉を酸菜(発酵した白菜)&春雨と一緒にいただく「豚三枚肉と発酵白菜の蒸し物」(1080円)は酸っぱおいしい!

「羊香味坊(ヤンシャンアジボウ)」
台東区上野3-12-6
TEL03-6803-0168
※6/27(木)〜7/2(火)、東武百貨店池袋店の「第2回 肉グルメ祭&アジア飯」に出店

ちょっとブレーク
4人がお気に入りの癒やしのカフェ

はまの屋パーラー 日比谷
昭和レトロな雰囲気なのに、壁には「ウォーホル」「バンクシー」といった貴重な現代アートが飾られています。都心の真ん中で、名物の玉子やフルーツの「サンドゥイッチ」を頬張りながらゆったり過ごせるお店です(箕浦さん)

千代田区内幸町1-1-1、帝国ホテルプラザ東京4階

カフェ・ミケランジェロ
代官山て゛一息つくならココへ。イタリアのカフェ風店内でのランチや、テラス席で街並みを眺めながらのティータイムもオススメ。4月に新しくオープンした広尾店も駅近で利便性が高いので要チェック(小西さん)

渋谷区猿楽町29-3

ウエスト 青山ガーデン
落ち着いた空間と、窓の外に広がる緑が美しく、一息つきたいときに訪れます。コーヒーを飲みながら食べるサンドイッチは格別!ホットケーキなどのデザート類からシャンパンまでメニューも豊富です(植野さん)

東京都港区南青山1-22-10

日比谷パレス
日比谷公園の中にある一軒家フレンチレストラン。優雅な雰囲気にも関わらず、一階のカフェは気軽に利用でき、のんびりできるのでお気に入りです。時間やおなかに余裕があれば、ぜひアフタヌーンティーセットをオーダーしてほしいです(馬場さん)

千代田区日比谷公園1-6


オフィスで働く女性のための情報紙
「シティリビング」を無料であなたのオフィスに届けます!

いつもの毎日をもっと楽しく! 毎週オフィスに届く「シティリビング」は、最新グルメ、おでかけスポットをはじめ、仕事でも輝く“女子力アップのモト”が盛りだくさん!
新商品が試せるプレゼントやクーポン、シティリビング限定のイベント情報など、元気に働く女子に役立つ情報も。旬な情報をあなたのオフィスにお届けします。

申し込みはこちらから

お住まいのエリアを選択してください


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 11月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ