気配り上手のプチギフト


気配り上手のプチギフト

円滑なコミュニケーションに欠かせない感謝の気持ち。いつもの“ありがとう”にちょっとしたギフトを添えて、小さなサプライズを贈りませんか。気軽で、相手に気を使わせないプチギフトをオフィスライフに取り入れてみて。抽選でプレゼントが当たる「気配り度をチェック」もあるからトライしてみてね!

illustration:Sachiko Watanabe

気軽にさりげなく
プチギフトを贈ろう

休暇中に仕事をサポートしてくれた同僚、一緒にがんばったプロジェクトメンバーへのねぎらいなど、ここぞというシーンには、感謝の言葉に加えてプチギフトを添えたいもの。とは言え、こだわりを感じないギフトでは味気ないし、大げさなギフトは相手を困らせることも…。プチギフトを贈るなら“さりげなく”が鉄則。オフィスシーンで気軽にプチギフトを取り入れるポイントを、雑貨コーディネーターのオモムロニ。さんに教えてもらいました。

パッと思いつく定番にこそ
“その人らしさ”を忍ばせて

ハンドクリームやリップ、入浴剤などの定番アイテムは、贈る相手のことを考えた商品を意識。仕事で香りはNGではないか、指先をよく使うなら保湿重視、デスクをオシャレに飾る人ならパッケージにこだわるなど、好みを考慮して選んでみて。

いざというときに頼れる
鉄板ギフトを普段からチェック

よく利用する沿線やオフィスの近くなど、焦ることなくいつでも買える鉄板のプチギフトを見つけておくと便利。“わざわざ買いに行ったプチギフト”は相手に気を使わせてしまうことも。「近くに寄ったからおすそわけ」のひと声を添えれば、贈られた方も気軽に受け取れます。

相手のパーソナルに
寄せたアイテムをチョイス

例えば、メガネが印象的な人にはメガネ関連のグッズ、ネコが好きな人にはネコモチーフ、キーカラーがある人にはその色を選ぶなど、その人らしいアイテムを連想して選んで。「これを見つけたときにあなたを思い出したよ」と渡せば、自分を思って選んでくれたことにうれしくなるはず。

男性には消耗品や
粗品で済ましがちな物を

恋人がいたり、家庭がある男性には、食べ物や消耗品などの“消え物”がベター。オフィスで活用しやすいスーツの消臭スプレーや革靴クリーナーなど、つい粗品で済ませがちな日用品こそ、ちょっとオシャレなものを贈ると喜ばれます。

ばらまき系プチギフトには
“選ぶ”楽しみを

部署異動や長期休暇明けなど、たくさんの人に同時に渡す場合は、デザイン違いやフレーバー違いなど、選ぶ楽しみを味わってもらえるギフトがオススメ。「なぜそれを選んだの?」と、会話が生まれるきっかけにもなりそう。

目上の人には冒険せずに
人気店の限定品を

上司や先輩には、無理に目新しい商品をあげたり冒険する必要はなし。ただ、定番の老舗銘菓ではひねりがないので、季節限定品や、限られた店舗だけで販売するエリア限定品など特別感のある物を選んで。

センスと気遣いが両立 あの人が選ぶプチギフト

オモムロニ。さん
「ルル メリー」のショコラサブレ

濃厚チョコと軽いサブレが絶妙
レトロなパッケージもキュン

「レトロな花や自然モチーフのパッケージが上品で、職場の先輩など目上の人にも贈りやすい。ボックスが素敵なので、ラッピングせずに渡せる気軽さもいいですね」。軽いクッキー生地と香ばしいナッツを濃厚チョコレートで包んだサブレ。話題のブランドなのでバレンタインギフトにも。8枚入り1080円(ルル メリー 丸の内店 〈メリーズ カフェ内〉 TEL 03-6256-0885)

Omomuroni. 雑貨やギフトのコーディネーター。日常で気軽に贈るギフトをテーマにした著書「『DAILY GIFT BOOK』気持ちが伝わる贈りものアイデア」(文藝春秋)が1月24日発売

長井かおりさん
「銀座 菊廼舎」の縁結び

味よし見た目よし!
彩り豊かな縁起菓子がギュッ

「センスの良い女性とのちょっとした約束や食事の際のプチギフトによく選びます。手のひらより少し大きいくらいのサイズ感で、かさ張らないのも気遣いのテクニック」。菊や扇模様の干菓子、ハートの和三盆糖、和風クッキー、金平糖が缶いっぱいに詰め込まれたおめでたい江戸和菓子。どれから食べようかワクワク感も楽しめます。1080円(銀座 菊廼舎 本店 TEL 03-3571-4095)

Kaori Nagai 女性誌を中心に幅広くモデルや女優のヘアメイクを手がける。メイクテクに定評があり、4冊のメイク本を出版。近著に『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』(講談社)

イヴルルド遙華さん
「ロスリン」のティントフレグランスクリーム

華やかな香りで高保湿
映えるビジュアルもマル

「定番アイテムこそ、ギフトのセンスが問われます。このハンドクリームは、水のような使い心地がうれしい驚きを与えてくれるはず。デスクに映えるデザインも見事です」。肌なじみがよくベタつかないから、塗ってすぐにデスクワークに取りかかれそう。リラックスできる華やかな香りも魅力。クリアフローラルなど全3種・30g1296円(コジット TEL 06-6532-8140)

Eve Lourdes Haruka オリジナルのフォーチュンサイクル占いをもとにした前向きなアドバイスが人気のフォーチュンアドバイザー。近著に「運命のフォーチュンAmulet Special」(小学館)

田中彰さん
「菓子屋シノノメ」の焼き菓子

やさしい味わいの
美しい焼き菓子にため息

「蔵前にある焼き菓子のテイクアウト専門店。味はもちろん見た目も美しく、バラのマドレーヌなど、珍しい焼き菓子が買えるので重宝しています」。素材にこだわり丁寧に焼き上げたクッキーやマドレーヌは、どれもほどよい甘さ。飽きずに食べられ、甘いものが苦手な人にも喜ばれそう。250円から(菓子屋シノノメ 台東区蔵前4-31-11)※木曜~日曜営業

Akira Tanaka BOTANIC Inc.代表。 花と緑の専門店「ex. flower shop & laboratory」を蔵前、代々木上原、中目黒で展開。“花の新聞”と一緒に定期的に花が届く「ハレとケ定期便」も人気

秋山史織さん(箱庭編集部)
「SPRING SPRING」のSPRING POT

ポジティブな意味も込めて
バネのマルチ小物入れ

「デスクの小物をまとめて入れればインテリアになって一石二鳥。バネの特徴“弾む”“伸びる”“つながる”など、前向きな言葉が思い浮かぶ点もギフトにぴったり」。身の周りのさまざまなところで活躍する“バネ”にフィーチャーしたブランドの小物入れ。お菓子や雑貨を詰めて贈ると、思いがより伝わりそう。1080円から(東京庭園美術館ミュージアムショップ TEL 03-6447-7992)

Shiori Akiyama 女子クリエイターが本当に共感できるモノコトを発信するWEBマガジン「箱庭」所属。アート・写真・旅など暮らしをクリエイティブにする情報が満載。http://www.haconiwa-mag.com/

上田まりえさん
「ハドソンマーケットベーカーズ」のグラノーラ

アメリカンスイーツ店ならでは
食べ応え十分な自然派グラノーラ

「ここのグラノーラは、甘すぎないやさしい味わいがお気に入り。店内で焼いたグラノーラに、たっぷりドライフルーツがミックスされて美容にうれしい食材がぎっしり」。スーパーフードなど美容を意識したものから、アメリカンスイーツ店ならではのボリューミーなベイクまで、幅広い用途に使える商品が並びます。400g1720円(ハドソンマーケットベーカーズ TEL 03-5545-5458)

Marie Ueda タレント。「5時に夢中!」(TOKYO MX)、「ワールドスポーツMLB」(NHK BS1)などに出演中。昨年は早稲田大学大学院スポーツ科学研究科への入学も話題に

SHIORIさん
「蜂の家」のまめどら焼

15時の小腹を満たす
食べやすい一口和菓子

「みずみずしいあんこは甘さ控えめで何個でも食べたくなります。ふっくらした生地も好みです」。ふんわり&しっとり生地に、北海道産のあんこをサンド。ちょっと小腹が減ったときにデスクで罪悪感なく食べられるサイズ感もポイント。個包装で配りやすいのもマル。5個入り540円(蜂の家 自由が丘本店 TEL 0120-808-703)

Shiori 料理家・フードコーディネーター。「作ってあげたい彼ごはん」(e-MOOK)をはじめ、著書は累計400万部以上。料理スタジオ「L'atelier de SHIORI」では料理教室を開催中

岡村貴子さん
「おいせさん」のお清め風呂神塩

神宮のお浄め塩で
心と体をリフレッシュ

「お風呂は汚れと一緒に心のモヤモヤも洗い流せる心身のお清め場所。これは“おいせさん”の響きと、お守り袋モチーフで縁起がいいアイテムです」。発汗作用を高めてくれるミネラルを含んだ塩と、天然エッセンシャルオイルのやさしい香りのバスソルト。リラクゼーションほか全4種・各432円(コスメキッチン TEL 03-5774-5565)

Takako Okamura ウェルネスデザイン研究所所長。オーガニックコンシェルジュ。著書に日々の暮らしを明るくする「おつかれ女子のウェルネス手帳」(幻冬社)

「QUOカード」が当たる! 「気配り度をチェック」実施中

プチギフト選びで分かる「気配り度をチェック」をシティリビングWebで実施中。あなたは普段から気配り上手ですか?ぜひトライしてプレゼントに応募してね

応募はこちら


オフィスで働く女性のための情報紙
「シティリビング」を無料であなたのオフィスに届けます!

いつもの毎日をもっと楽しく! 毎週オフィスに届く「シティリビング」は、最新グルメ、おでかけスポットをはじめ、仕事でも輝く“女子力アップのモト”が盛りだくさん!
新商品が試せるプレゼントやクーポン、シティリビング限定のイベント情報など、元気に働く女子に役立つ情報も。旬な情報をあなたのオフィスにお届けします。

申し込みはこちらから


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 11月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ